家電とパソコンを新調しようとする度に・・・嫁が立ちはだかるんです。。。何とかして安くて良い家電・パソコンを比較し選び、少ない小遣いで買い揃えていくダメオヤジの奮闘記。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

このブログは
このブログは家電やパソコンパーツ等を中年オヤジの少ない小遣いの中で買っていく奮闘記です。
実際に店やネットを回って得た比較情報や、購入して使ってみたレビューなどを書いていきます。
皆さんの家電・パソコン選びの参考になれば幸いです。
※でもあくまで自己責任で買ってくださいね
PS4が発売された時に気にはしていたのですが、結局HPの見辛さもあって、
PS4のメディアプレーヤーとしての機能が分からず放置していました(笑)。

おそらくPS3と同等かちょっと上くらいの動画再生機能なんだろうなって思っていたんですが・・・。

PS4が遂にメディアプレーヤーに! シンプルながら軽快

6月にようやくPS4にメディアプレーヤー機能が実装されたようで、
どうもこれまではゲーム機と言う位置づけだったようです。
買わなくて良かった(笑)。


◆PS4のメディアプレーヤー機能
対応ファイル
【MKV】
映像:MPEG-4 AVC/H.264 High Profile Level4.2
音声:MP3、AAC LC、AC-3
【AVI】
映像:MPEG4 ASP、MPEG-4 AVC/H.264 High Profile Level4.2
音声:MP3、AAC LC、AC-3
【MP4】
映像:MPEG-4 AVC/H.264 High Profile Level4.2
音声:AAC LC、AC-3
【MPEG-2 TS】
映像:MPEG-4 AVC/H.264 High Profile Level4.2、MPEG2 Visual
音声:MP2、AAC LC、AC-3

※AVCHDにも対応

【静止画】
JPEG、BMP、PNG

【音声】
MP3、AAC


ざっとこんなところでしょうか。

ご覧になって分かると思いますが、PS3から目新しい変化はありません
(DTCP-IPなど、一部PS3でのみ使える機能があります。)
う~ん、残念ですね。PS4では「Ultra HD Blu-ray」に即した、
HDR(ハイダイナミックレンジ)や4K、ビット深度10bit、BT.2020などのファイル再生などに
期待してしまっているのですが(笑)。
もしかしてPS5での対応になるのでしょうか。
それともこれ以上メディアプレーヤー機能には力を入れないとか・・・。


今からゲーム機+メディアプレーやとして買うならPS4、
ただメディアプレーヤーとして安く手に入れたいのならPS3がいいのではないでしょうか。
ただし、「再生画質」にはPS3とPS4とで差が出ると思われますので、
拘る方は調べてから購入した方が良いかも知れません。


■プレステ買うなら長期保証の付けられるココが絶対おススメ!!
PS3 本体 CECH-4300C
PS4 本体


関連記事
「PS4を買おうかと検討したものの・・・」
「ますますプレーヤーとしての魅力が減っていく・・・新型PS3「CECH-3000B」発表」
「ゲームの延長保証徹底比較 勢い余ってプレステ3を買っちゃいました」

スポンサーサイト



この3連休に観ようとブルーレイを何枚か買っておいたのですが、PS3で再生しようとすると「暗号鍵(AACSの事でしょう)を更新しないといけないからシステムソフトウェアのバージョンアップをして」と懇願されました。うちのPS3はネットワークに繋がっていますしソフトウェアのバージョンアップは簡単に出来ます。

・・・が。

一つ思い出しました。みなさんcinaviaって覚えていますか?詳しくはこちらの記事内をお読みいただければと思いますが、cinaviaと言う音声トラック内に入れる制御信号がありまして、それを再生機が読み取る事で不正コピーと判断されたコンテンツを再生できなくする技術です。この不正コピーと言うのが一筋縄ではいかず、BDをリッピングしたモノや不正ダウンロードしたコンテンツを制御するのなら構いませんが、放送波にcinaviaを入れられた場合も録画した機器以外での再生を止めてしまう事もあるんです。現状の法律ではPT3の様な機器で放送を録画し、そのデータを編集等加工してPS3で再生するなんて事は違法でもなんでもないんです。が、cinaviaを放送波に入れられてしまうとこういった事すら出来なくなる恐れがあります。

残念ながらcinavia自体を取り除く技術はありませんし、また現在では国内メーカーのほとんどがcinaviaを採用している様ですのでcinaviaから逃れるのは容易ではなくなりつつあります。ですがPS3の場合、初期のファームウェアもしくは、PS3を改造(対応するカスタムファームウェア=CFWを入れる)を施した場合は、cinaviaに反応せず再生する事が出来ます。うちの場合cinaviaに反応するファームウェアになってしまっていますので、出来る対応策といえばCFWを入れること。ただし、これはメーカーサポート対象外(一切修理を受けられないようです)になりますし、あくまで有志が作っているファームですのでバグや不具合の可能性もあります。それにオンラインゲームが出来なくなるという、人によっては致命的なデメリットもあります。と言うことで安易にCFWを導入する事はおススメしません。ちなみに、購入当初からファームウェアが3.56以上の機種はCFWを入れられませんのでお気をつけください(現行の新品では不可能です)。


ということで、私もCFWを入れることに二の足を踏みました。ただ、テレビの放送波にcinaviaが乗せられないとも限らないという事もありますので、PS3にCFWを入れる道だけは残しておきたい。残された道は二つです。
・BDプレーヤーを買う
・PS4を買う
いや、道はもっとあります(笑)。ただいい機会なので本気でPS4を検討してみた訳です。


以下PS4を調べた感想を列挙します。

◆公式HPが物凄く分かり辛く、不親切極まりない
ゲームメインの人の方が圧倒的に多いのでしょうから仕方ないのですが、それにしても具体的にどんな事ができてどんな仕様の機械なのかが全く伝わってきません・・・。PS3のページはどんな動画が再生できるのかを一覧化していますが、PS4は動画の再生すら出来るかいまいち伝わってこない。ゲーム機なのでいいんですけどね・・・。

◆DLNA非対応は痛い・・・
PS3では対応していたDLNA再生に対応していません。検討中との事ですが口約束程度の事、実現されるか分かりませんからねぇ。ただ・・・我が家は無線ネットワークが非力でDLNA再生できないんですけどね(笑)。

◆結局外付けHDDはNTFSに対応しているの?
PS3の一番の欠点(個人的に)はFAT32のHDDにしか対応していない点でした。HD動画のこのご時世、4GB制限のあるFAT32ではお話になりません。非常に不便でした。PS4ではその点を改善してくると思いきや特に触れられておらず・・・。と言う事は無理かもしれない・・・。はぁ。

◆PS3、PS2などとの互換はない
PS3やPS2のゲームは出来ません。SONYはもう最初から目指していないでしょうね。ユーザーとしては残念です。

◆4K非対応は構いません(笑)
私は解像度だけというよりコーデックとのバランスを重視しますので、4Kに大きなこだわりはないんです、今のところ。


PS4をざっと調べた感想はこんなところでしょうか。これで4万円ちょっと。う~んまだ買いません(笑)。欲しいゲームが出たら買うでしょうが、メディアプレーヤーとしての側面でみたら購入する必要はないですね。これならPS3を再度買った方が確実な気がします。


まだ観ていないブルーレイをどうするかと言う課題は残っていますので、引き続き策を練りますが、当面PS4を買う事はないですね・・・。

■メディアプレーヤーとしてもまだまだ健在!
PlayStation3 500GB (CECH-4300C)PS3に長期保証がつけられておススメです!

■今後の改良&ゲームに期待
PlayStation 4 500GB(CUH-1100AB01):安い!
プレイステーション4本体 (ジェット・ブラック)CUH-1100AB01PS4に長期保証をつけて買うならこちら

■BDプレーヤーってめちゃくちゃ安い!!
Pioneer BD/DVDプレーヤー BDP-3130-KPioneer BD/DVDプレーヤー BDP-3130-K・・・買うならこれで十分かな


関連記事
「今更ながら・・・PS3をレグザリンクで動かしてみました」
「ますますプレーヤーとしての魅力が減っていく・・・新型PS3「CECH-3000B」発表」
プレステ3(PS3)とパソコンをネットワークで繋ごう」
ゲームの延長保証徹底比較 勢い余ってプレステ3を買っちゃいました」
「ブルーレイレコーダー購入意欲の低下=AnyDVD HD購入を見送りへ」

PS4が発売されているのにもかかわらず久しぶりにPS3の話題です。

あ、PS4って私全然追いかけてないんですよね、まだ。興味がないと言うことでもなく単純に調べていないと言いますか。だってPS3と比べて”動画再生”と言う部分にあまり力が注がれていない様な気がしています。ゲームをたまにしかしない私にとっては、PSシリーズは動画再生プレーヤーの側面の方が大きいんです。PS3が出た時は、ブルーレイだ、HDだ、H.264だとその再生可能動画の多さとアップコンバート画質の良さからワクワクしたものですが、PS4っておそらく新たに4KとかHEVC(H.265)辺りの対応があるかどうか位でしょうか?調べていないのでまったく知りません(笑)。HEVCには興味があるんですが、放送やエンコードソフトが充実してから考えればいいかなと思っています。

話が逸れましたが、今回はPS3の不思議なお話。WOWOWの無料放送や新規B-CASの無料放送期間、あるいはWOWOWに加入していた時期などに録り貯めした動画を最近エンコードして見ているのですが、ライブ映像で不思議な事を発見しました。WOWOWの音楽ライブ番組はH.264+AACもしくはH.264+AC3でエンコードした後、ブルーレイディスク(BD)にデータのまま焼いてPS3で再生して視聴しているのですが、その環境下で再生すると向かって右(ステージ左)のギタリストのギターの音が異常に小さいのです。ほぼ聞こえないレベルの時もあります。例えば3人組のバンドなど、ギタリストが一人の場合はギターの音はまともに聞こえるケースが多いのですが(それでも小さいのかも知れませんが)、ギターが2人いる場合は結構な確率で向かって右のギターの音が小さいかほとんど聞こえない状態で再生されます。必ずと言うわけでもなさそうですが、それでも頻度は多いです。

そこで、まずはエンコード時の作業ミスを疑います。PS3で再生したBD内のデータをPCで再生してみます。するときっちりと向かって右のギタリストの音は鳴っています(右側のギタリストって往々にしてリードギターのケースが多く、聞こえないと相当残念なんです(笑))。う~ん。では録画したままのエンコード前のTSファイルをそのままBDにデータとして焼いてPS3で再生してみます。・・と、やっぱり右ギターの音は聞こえません。と言うことはエンコードの問題ではなさそう。

次にREGZA(TV)を疑います。スピーカーがおかしい(と言っても何故ギターの周波数だけ?)のかと疑い、REGZAのピンジャックにヘッドホンを刺し聞いてみました。はい、聞こえません。そこで、REGZAをモニタにしているPCに同データをコピーし、VLCメディアプレーヤーで再生してみます。・・・と、ばっちりリードギターを奏でています(笑)。はは~ん、PS3の問題だ(汗)。REGZAよりは安いからいいか(笑)。と言っても気持ち悪くて鑑賞に集中出来ませんからねぇ。ちなみにPS3は買ってからほとんどシステムのアップデートをしていません。ゲームの為に何度かした程度だと記憶しています。現在のVer.は3.55でした。アップデートをしないとなぁ(笑)。どっちみちCinaviaには反応するPS3ですし、特にアップデートを毛嫌いしている訳ではありませんがそれ以外では安定しているのであまり弄りたくないのも事実。こんな症状の方居ないでしょうかね?

WOWOW以外の音楽番組で試していないのですが、そもそもあまりライブ番組ってあまりなくて・・・。今度スカパー!に加入した際にしこたま録画して試してみるつもりです。

PS3に問題があるのだろうとは思いますが、何故ギターだけなのか?それ以外の音でも実は聞こえてないパートはあるのかも?などなど疑問は付きませんが、取り急ぎご報告でした。あれ?他人任せな終わり方ですね(笑)。

■加入したら録画三昧?


■WOWOW見るならスカパー!も


■スカパーもWOWOWももちろんBS放送も対応アンテナ
【送料無料】DXアンテナ45cm型BSアンテナ(BS・110度CSアンテナ・右旋円偏波対応)BC452AP:DSA456後継機種

■動画再生プレーヤーにもおススメ
PlayStation 3 250GB (CECH-4200B)
【PS4】 プレイステーション4本体 (特典:「FIFA 14」ダウンロード用プロダクトコード付き ) CUH-1000AB01


関連記事
「WOWOWの15日間無料体験に申し込んでみました」
「スカパー!e2 16日間無料体験 体験中!」
「スカパー!HD vs スカパー!e2 考察第2段」
「BS/110度CSアンテナ(DSA-456K)買っちゃいました!」
「我流比較・・スカパー!HD vs スカパー!e2」