家電とパソコンを新調しようとする度に・・・嫁が立ちはだかるんです。。。何とかして安くて良い家電・パソコンを比較し選び、少ない小遣いで買い揃えていくダメオヤジの奮闘記。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

このブログは
このブログは家電やパソコンパーツ等を中年オヤジの少ない小遣いの中で買っていく奮闘記です。
実際に店やネットを回って得た比較情報や、購入して使ってみたレビューなどを書いていきます。
皆さんの家電・パソコン選びの参考になれば幸いです。
※でもあくまで自己責任で買ってくださいね
以前より、MONSTER TV HDPPT2で録画した生TSデータやSDのMpeg2データはREGZAで、H.264コーデックで圧縮した動画はPS3で再生しているのですが、そう言った場合は動画コンテンツのあるHDDやPCから無線でDLNA再生しています。これは非常に便利で重宝していたのですが、最近どうも動画再生が上手くいかない場合が増えてきました。SDのMpeg2データでも再生が途切れ途切れになる始末。ネットワークの速度が追いついていないのかも知れません。当然HDDや再生側の問題も考えられますので早急に原因を突き止め解決したいのですが、中々そんな時間も取れないのが現状です・・・。

また、PS3には先日お話した(→「ブルーレイレコーダー購入意欲の低下=AnyDVD HD購入を見送りへ」参照)Cinavia問題も有りますしそろそろPS3以外にもファイル再生が可能なメディアプレーヤー機器が欲しいな~なんて考えていた矢先に激安商品を発見しました。

手のひらサイズ コンパクト&HD対応 メディアプレーヤー DN-MP8626L

こちらの商品は国内メーカーのエバーグリーンから発売されているプレーヤー。そう最近のエバーグリーンと言えばコピーガード回避可能HDMIキャプチャーカードDN-PHVC626を出したメーカーですね。国内メーカーでこれを出す程の勇気ある会社ですので、今回のメディアプレーヤーDN-MP8626LもHDCPがどうだとか、Cinaviaでトホホなんて商品ではないでしょうし、とても期待が持てます。


ただ、どうしても気になる点も有ります。

まずは対応動画のコーデック・対応解像度がイマイチ不明瞭な点。リンク先の仕様表を見てもらえば分かりますが、対応動画が非常に曖昧です。例えばAVI対応と書かれていますが、AVIはあくまでコンテナの方式を表している場合も有り、コーデックはそれこそ多様に有り得る訳です。その全てのAVIに対応しているはずもないでしょうからその辺りが非常に曖昧かと・・・。同様にMPEG1/2/4なんかもどこまでのレベル・プロファイルに対応していて、どの辺りまでのビットレートを再生出来るのかが不明です。解像度も記載がありません。HD対応と有りますが、実際にどの解像度を再生出来るのでしょうかねぇ?まぁ”常識的な範囲で”って事なんでしょうが。


もう一点はUSB接続する機器の対応ファイルシステムが分からないと言う点です。これは非常に重要でして例えばFATにしか対応していないのであれば繋げるUSB機器の領域制限も出てきますし、何よりも扱えるファイルのサイズも制限されてしまいます。最大のFAT32でも4GB以下のファイルしか扱う事が出来ません。SDサイズの動画ならともかく、HD動画ですとかなり厳しいと思います。PS3はFATのUSB機器にしか対応していませんので、HDDを繋いでファイル再生と言うよりは、DLNAでネットワーク再生、あるいは一度PS3内のHDDにネットワーク経由でファイルをコピーしてから再生しなくてはいけないわけです。この点が大きくマイナスポイント。非常に使い辛いんです。ですからDN-MP8626Lには是非ともNTFSやXFS、Ext3などの大容量サイズのファイルを扱えるファイルシステムに対応していて貰わないと買う気は起きないんですよね。


その他例えば英語と中国語にしか対応していないとか、初期不良2週間までしか製品保証がない等の残念な点も有りますが、その辺はまぁ割り切れます。とにかくどんなファイルが再生できて、どんなUSB機器でも対応していてくれたら速攻買っちゃいます。

でもたった6000円程度ですし、買っちゃえよ、俺!(笑)


●DN-MP8626L 販売:上海問屋
今回のDN-PHVC626はAmazon等でも普通に買えるようです


関連記事
「REGZAとパソコンをネットワークで繋ぐ」
「REGZAでTS抜きファイルをDLNA再生しよう!」
「プレステ3(PS3)とパソコンをネットワークで繋ごう」
「AirStation WZR-HP-G300NH/Eの簡易NAS機能で動画を再生したい」
「DN-PHVC626発売 どこまで続く?HDMIキャプチャーカード」

スポンサーサイト