家電とパソコンを新調しようとする度に・・・嫁が立ちはだかるんです。。。何とかして安くて良い家電・パソコンを比較し選び、少ない小遣いで買い揃えていくダメオヤジの奮闘記。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

このブログは
このブログは家電やパソコンパーツ等を中年オヤジの少ない小遣いの中で買っていく奮闘記です。
実際に店やネットを回って得た比較情報や、購入して使ってみたレビューなどを書いていきます。
皆さんの家電・パソコン選びの参考になれば幸いです。
※でもあくまで自己責任で買ってくださいね
嫁がスカパー!に加入してからと言うもの、嫁の録画PCの稼動率は非常に高く、また、当然ですが録画したデータがHDDを圧迫してきています。従来録画と言う行為自体に淡白で、テレビは見て消しが常識!だった嫁ですが、スカパー!に加入した途端、人が変わったように録画データをストックする様になりました(笑)。それだけスカパー!の番組を楽しめている証拠でしょう。

ただ、夫としてそんなアットホームな雰囲気を満喫している場合ではなく、
「HDDの容量が減ってるからなんとかして!でも録画も視聴も面倒な事は嫌だ!」と言うリクエストに応えないといけない日が来たとも言える訳です・・・。


そこで、本格的に我が家の録画データ保存方法と、HDDケース運用を考えてみる事にしました。

現在我が家で使用しているHDDケースは主に3つです。
1つはもう何年も使用しているオウルテック製のガチャポンパッ!です。こちらはなれれば30秒ほどでHDDの交換が出来る優れものですが、私の使用している古いタイプの物は2TBまでのHDDしか正しく認識できませんので不便を感じてきています。
2つ目は玄人志向のGW3.5AX2-SU3(詳しくはこちら「怒涛の1ヶ月・・・嫁のパソコンとテレビと僕と」を)。これは2台のHDDを同時に収納でき、それぞれシングルのHDDとして使用するも良し、RAIDとして使用するも良しのHDDケースです。現在は私の重要データをシングルx2として2つのHDDに書き込んで使用しています。
3つ目のHDDケースはセンチュリーの裸族のカプセルホテル CRCH35U3ISです。詳細はこちらの記事((「裸族のカプセルホテル CRCH35U3IS HDD複数管理には重宝します」)を参照いただければと思いますが、HDD別の独立電源を搭載していて、最大4台までHDDを搭載出来るケースです。これは複数のHDDを管理している私のような人にとっては天国の様なケースです。管理が非常に楽チンですよ。と言うわけで、このケースは嫁には貸して上げません(笑)。

その他にもFreeNASでデータサーバを構築しています(「ML110 G6をNAS化--FreeNASでファイルサーバーに」参照)が、嫁の性格からして、我が家の遅い無線LAN経由でデータを移動する事を良しとはしないでしょうから、今回は運用の候補から外します。


ここまで絞ったところで、改めて嫁のリクエストを踏まえて課題を挙げてみます。
・録画PC内の録画データを将来にわたりバックアップしたい
・録画した番組は何度も視聴するので、簡単に視聴出来るようにしたい


こちらの課題、簡単に見えるようで実は結構難しいんです。私の経験からですが、本当に残したいデータは複数のHDDに保存するべきだと思っています。その際、RAID1やRAID5の様な選択肢もありますが、リーズナブルでなかったり、またHDDの障害ではなく、RAID自体の論理的障害が発生した場合に復旧するのは非常に面倒になります。単純にHDD以外にもリスクを一つ増やしたとも言えるんです。

もちろん、RAIDにもメリットはあります。1つは複数のHDDへのバックアップは楽になると言う点。一度コピーのタスクを行えばどちらのHDDにもバックアップされるわけですからね。それから、常時使用しなければいけない様な、例えばWEBサーバーの様な用途においてはRAIDは必須だと思います。HDD障害がおきた際に、システムは運用したままホットスワップで故障したHDDを交換できますから。でも、個人が録画したデータを保存する場合にはRAIDの論理障害のリスクをおってまでRAIDを組まない方がいいのではないか?と最近では思ってるんですよね。


と言うわけで、バックアップと言う意味ではRAIDは使用ない事に決めました。あとは、視聴環境ですね。外付けHDDにバックアップしてその内1本から視聴すれば良いのですが、嫁がそんな手間をOKするかどうか・・・。やはり我が家のネットワーク環境を見直して、貴重なデータはHDDにバックアップしつつ、普段視聴するデータは別途NASかデータサーバにアップしておいて、そこからDLNA再生させる方法が一番便利かも知れません。ただ、ネットワーク環境の改善が出来るのかどうか・・・。そしてそれらの運用を嫁が楽に出来るかどうか。

もう少し考えてみます(笑)。


■おすすめハードディスクケース
センチュリー 裸族のカプセルホテル CRCH35U3IS(HDD4台搭載可能/USB3.0/HDD別独立電源
玄人志向 GW3.5AX2-SU3/REV2.0icon(HDD2台搭載可能/USB3.0接続/RAID対応

■お手軽NASケースの定番
NETGEAR Inc. ReadyNAS 102(HDD2台搭載可能)
NETGEAR Inc. ReadyNAS 104(HDD4台搭載可能)

■激安サーバでNASを構築するなら
HP ProLiant MicroServer Turion II NEO N5 F1F35A0-AAAE
HP ProLiant MicroServer Turion II NEO N5


関連記事
「裸族のカプセルホテル CRCH35U3IS HDD複数管理には重宝します」
「怒涛の1ヶ月・・・嫁のパソコンとテレビと僕と」
「HDDケース買いました」
「データのバックアップ体制を本気で考える」
「ML110 G6をNAS化--FreeNASでファイルサーバーに」

スポンサーサイト



またまた間が開いてしまいまして申し訳ないのですが、今回は前回お知らせしました通り、センチュリー 裸族のカプセルホテル CRCH35U3ISのレビューをしたいと思います。

ここでカミングアウトしちゃいますと・・・、実は私、センチュリーという会社にあまりいい印象を持っていませんでした。もうかれこれ7~8年前?でしょうか、センチュリーのHDDケースを買って使っていたのですが、お世辞にも安定して使える代物じゃなかったんですよね。そんな製品ですからこちらのブログでも紹介してないと思います(うろ覚えですが(笑))。原則おススメできない製品は紹介していませんので。もちろん私の環境下では安定しなかっただけかも知れませんが、センチュリーのHDDケースを買うのを躊躇させたのは事実です。

では何故この製品を購入したのか。改めまして今回のHDDケース探しの条件を。
【HDDケース探しの条件】
・2台以上搭載可能
・OS搭載不要
・接続はSATA(eSATA)かUSB3.0(HDDはSATA接続)
・ビッグドライブ対応(3TBHDD搭載予定)
・RAID機能の有無はどちらでもOK


複数台HDDを搭載出来る製品はそこそこあります。いまどきUSB3.0に対応している製品も多いですしね。RAID機能さえ必要でないならそれこそ10台搭載出来る裸族のスカイタワー CRST1035EU3S6Gのような商品もありますし選択肢は多いでしょう。普通にPCを組んでNAS化して管理するという手もあります。


では何故裸族のカプセルホテル CRCH35U3ISを選んだのか。決め手は「カプセルホテル CRCH35U3ISだけが独立電源を搭載しているから」と言う一点に尽きます。つまりHDDケース本体の電源ではなく、HDD個別の電源が搭載されているので、HDD個別に電源をON/OFF出来るんです。これって地味に凄く便利ですよ。一つのHDDを使うためだけに全HDDの電源を点けるのは電気代的にもHDDの寿命的にも避けたいところ(HDDの寿命に関しては諸要因がありますが)。その点、この裸族のカプセルホテル CRCH35U3ISですと、使いたいHDDだけ電源をONにして、使用後はそのHDDだけ電源OFFに出来ます。もちろんその他のHDDは点けっぱなしにも出来るんです。


で、実際に数ヶ月使ってみた感想ですが、めちゃくちゃ便利です!(笑)私のように複数台のHDDでデータを管理している人にとっては、どのHDDにどのデータが入っているか分からなくなったり(←私です・・・情けない(笑))、同じジャンルのデータをHDD毎にまとめたりするなんて使い方が多いと思うんです。そういったデータ管理の際、従来の外付けHDD→外付けHDDでの管理や、一旦PCへデータを移動してそこから改めて別のHDDへデータを移動する方法では手間も時間もかかっていました。その点、この裸族のカプセルホテル CRCH35U3ISですとHDD→HDDも楽で早いですし(速度は調べていませんが、内蔵HDDからのデータコピーよりも早かったですね)、HDDを入れ替えながらデータ管理が出来ますのでとにかく便利です。HDD同士の冗長作業も楽に出来ますし、今までHDDを一つずつケースに入れてデータを出し入れしていたのは何だったのかというほど楽になりました

ただ、一つだけご報告しますと、2度ほどPCからHDDが見えなくなると言うことがありました。2度ともデータコピー中に起きた症状ですが、HDDのアクセスランプが点滅し続けた状態になっているが、PCからは認識できない状態になりました。センチュリーまたもか!(←センチュリーさんごめんなさい(笑))と思いましたが、HDD電源の再起動で復帰できましたし、その後は順調です。データ移動中だったらと思うとゾッとはしますが、私のPC自体もUSB3.0の過渡期のマザーボードと言う事もあり、HDDケースだけの問題とも言い切れないレベルですので今のところ問題視はしていません。もちろん頻発したら問題ですけどね。


今後も挙動に関して注意していきますが、それ以上に便利さを痛感していますので非常に満足している製品ですね。HDDを複数台お持ちの方で、頻繁にデータのやり取りをされる方はご検討されても損はないと思います。センチュリーやるじゃん!(笑)

■おススメ!HDDを複数台管理するならこのケース
センチュリー 裸族のカプセルホテル CRCH35U3IS(HDD4台搭載可能/USB3.0/HDD別独立電源

■その他おススメHDDケース
玄人志向 GW3.5AX2-SU3/REV2.0icon(HDD2台搭載可能/USB3.0接続/RAID対応
センチュリー 裸族の集合住宅 CRSJ535EU3S6G裸族の集合住宅 CRSJ535EU3S6G(HDD5台搭載可能/USB3.0&eSATA)
センチュリー 裸族のスカイタワー CRST1035EU3S6G(HDD10台搭載可能/USB3.0&eSATA)
ロジテック LHR-4BNHEU3(HDD4台搭載可能/USB3.0&eSATA)
ロジテック LHR-8BNHEU3(HDD8台搭載可能/USB3.0&eSATA)

■手軽にNASケース
NETGEAR Inc. ReadyNAS 102(HDD2台搭載可能)
NETGEAR Inc. ReadyNAS 104(HDD4台搭載可能)


関連記事
「怒涛の1ヶ月・・・嫁のパソコンとテレビと僕と」
「HDDケース買いました」
「複数台対応のHDDケース購入を決意・・・決意だけ(笑)」
「HDDケース選び錯綜中」
「データのバックアップ体制を本気で考える」
「いいですか!? HDDは壊れるんです」
「NAS用ケース 裸族のインテリジェントビルNASが気になってます」
「ML110 G6をNAS化--FreeNASでファイルサーバーに」
「eSATAよりもUSB3.0か?・・・SATA Port Device ErrorでPCが瀕死の重症」

色々な課題が山積みになっていますとだけお伝えしてそのまま1ヶ月ほど姿をくらませてしまいました(笑)。その間何もやっていなかったわけでもないのですが、仕事やら嫁やら嫁の怒りやら仕事やらで平身低頭生きています(笑)。そのあたりの事を順次お伝えできればと思っています。

さて、時は遡りまして。私、ちょっと前にHDDのケースを二つほど買って使っています。玄人志向GW3.5AX2-SU3/REV2.0センチュリー 裸族のカプセルホテル CRCH35U3ISの2つ。どちらもかなり使いこんできましたので、ここらでそれぞれレビューと言いますか使用感をご紹介しましょう。今日はまずは玄人志向GW3.5AX2-SU3/REV2.0から。


【玄人志向GW3.5AX2-SU3/REV2.0レビュー】
こちらはSATAのHDDを最大2台収納できるケースで、USB3.0対応4TBのビッグドライブ対応テレビ録画対応(対応機種はご確認ください)RAIDやJBODなど4つのモードに対応している辺りが特徴と言えるでしょう。私の場合は、2TB×2つのHDDをそれぞれシングルモードで使用しています。個人的にはは2台同時接続という点と、RAIDやJBODに対応しているという点にメリットがあると感じています。とは言いつつ私はとりあえずシングルモードでHDD2台を使用しているわけですが、1つのHDDを使用する際には当たり前ながらもう一つのHDDにも通電してしまいます。ですのでシングルモードで使用すると使用しないHDDも消耗してしまう事になるのでこの点では精神衛生上よくないです(笑)。とは言え背面にケースファンが付いていますのでHDDの温度が跳ね上がって暴走するような事はありませんし、2つのHDD間コピーは早い(※当社比(笑))のでそれはそれでありですけれど。

で、思ったんです。この製品をもしパソコンで使用するのであれば、RAIDやJBODのモードを上手く利用した方がいいと思うんです。.RAID0で高速化、RAID1でデータの2重化、JBODであまったHDDを有効利用など。こういった利用方法なら手軽で効率的に使用できます。また、シングルモードで使う場合も、2台のHDDを同期化することでデータを冗長化する使い方もいいのではないでしょうか?RAID1もミラーリングしてくれますが、RAID自体が不調になった場合に復旧が面倒だと言うデメリットがあります。その点、シングルモード2台のHDDを、ソフトなりコマンドなりで同期化していければ、2台同時にHDDが壊れると言う憂き目にさえあわない限りデータ保存の確率はぐんと上がると思います。何よりシングルモードは手軽ですしね。どうせ2台を通電してしまうならバックアップを取らせちゃおうと言うのはいい方法だと思いますよ。私もデータの整理ができたらそうするつもりです。

注意点としまして、当然ながら、HDD1台しか使用しない方はこちらの製品は不向きでしょうね。1台でもこの製品を使用できますが、1台でしたらLHR-DS05EU3の様なHDDの取り付けが簡単であっという間な製品の方がメリットが多いと思います。GW3.5AX2-SU3/REV2.0はHDDの取り付けはドライバーも要りますし決して手軽とは言えませんから。GW3.5AX2-SU3/REV2.0はあくまで長期的に使用するHDDを入れるべきかと思いますが、私が使用している限り不具合や暴走等もありませんし、非常に安定して使用できていますよ。あ、でも電源連動と言いながら、正面の青い電源ランプは(私の環境では)自動では落ちませんでしたので注意が必要ですね。枕元にあると寝られないような気がします(笑)

以上、GW3.5AX2-SU3/REV2.0の個人的レビューでした。次回はもう一つの裸族のカプセルホテル CRCH35U3ISをご紹介します。

■おすすめHDDケース
玄人志向GW3.5AX2-SU3/REV2.0:2台収納 RAID・JBOD対応
センチュリー 裸族のカプセルホテル CRCH35U3IS:4台収納 独立電源
ロジテック LHR-DS05EU3:1台収納 HDD取り付けがとにかく簡単


関連記事
「HDDケース買いました」
「複数台対応のHDDケース購入を決意・・・決意だけ(笑)」
「HDDケース選び錯綜中」
「データのバックアップ体制を本気で考える」
「いいですか!? HDDは壊れるんです」
「NAS用ケース 裸族のインテリジェントビルNASが気になってます」
「ML110 G6をNAS化--FreeNASでファイルサーバーに」
「eSATAよりもUSB3.0か?・・・SATA Port Device ErrorでPCが瀕死の重症」