家電とパソコンを新調しようとする度に・・・嫁が立ちはだかるんです。。。何とかして安くて良い家電・パソコンを比較し選び、少ない小遣いで買い揃えていくダメオヤジの奮闘記。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

このブログは
このブログは家電やパソコンパーツ等を中年オヤジの少ない小遣いの中で買っていく奮闘記です。
実際に店やネットを回って得た比較情報や、購入して使ってみたレビューなどを書いていきます。
皆さんの家電・パソコン選びの参考になれば幸いです。
※でもあくまで自己責任で買ってくださいね
約1ヶ月ぶりの更新になってしまいましたが、
これまでお伝えしてきましたPT3を搭載した新PCの使用レビューをご紹介します。

PCスペックをおさらい。

【リビング用PT3パソコン】
PCケース:サイズ Betty
CPU:Intel Celeron Dual-Core G1840
マザーボード:MSI H81IMSI H81I
メモリ:CFD W3U1600HQ-4G (DDR3 PC3-12800 4GB 2枚組)
HDD:320GB
OS:Windows7 Home Premium(64bit)
BDドライブ:LITEON iHES208
ケースファン:オウルテック OWL-FY0615M
テレビチューナー:アースソフト PT3
カードリーダー:NTTコミュニケーションズ SCR3310SCR3310 (最新版のCLOUD2700-NTTCom CLOUD2700 CLOUD2700-NTTCom CLOUD2700 をおススメ)

以上の構成です。
この構成のテーマは省スペース(特に奥行き)になっていますので、
PCケースとそれに見合うITXマザーボードを中心に選定しました。


◆PC組み立て
さて実際組んでみた感想ですが、
PCケースのBettyはやはり小さい!嫁も合格を出す程です(笑)。
その分PCを組み立てる際には若干苦労しますが、
汗だくになったり、手を血だらけにする程苦労する事もありませんでした(笑)。

マザーボードにCPUやメモリ等を予め取り付け、
PCケースにもケースファンを取り付けた上で、
最後にマザーボードをケースに取り付けるとやりやすいと思います。
CPUファンもリテール付属品であれば
余裕で格納できます。

また、ケース自体は値段相応にペラペラしてはいますが、
極端に安っぽい印象もなく、個人的には不満はありません。
フロントケーブルもパワースイッチやHDDのLEDなど
それぞれまとめられており、配線も初心者でも簡単に出来ます。

一点だけ注意点としまして、
ケース付属の電源には
SATA電源ケーブル(15ピン)が2つしかついていませんので、
SATA機器を3つ以上繋げたい場合は電源変換ケーブル辺りで変換する必要があります。


◆使用レビュー
パソコンパーツの選定はバッチリ手堅い構成になっていると思いますので、
OSやドライバをインストール後は安定して動いています。
CPUファンやケースファンもBIOSから設定できますが、
無難にデフォルトのままです。

以前から使用していたLITEONの iHES208ドライブが
何故だかDVDディスクしか読み込めず、
ブルーレイディスクを認識できなくなっていました。
流石にへたってきている様で、近い内に新しいBDドライブか、
いっその事BDドライブをやめて、
オウルテック OWL-BDR35SAオウルテック OWL-BDR35SAの様なHDDのリムーバブルケースにするかもしれません。


録画して視聴するだけと言う使用用途においては、
Intel Celeron Dual-Core G1840 + メモリ8GBで十分
でした。
録画しながら追いかけ再生をしてもドロップ等も発生せず全く問題なし。
4チューナー同時録画も問題なく、私の使用用途においては十分なスペックと言えます。

それから、以前も書きましたが、
Bettyの場合、3.5インチHDDの収納場所がケース上部になり、
HDDに風が当たらいため、HDDの熱が心配でした。
3週間ほど使用している限りでは、HDDのトラブルはありません。
(ケース前面と背面にそれぞれケースファンを3個追加しています=ちょっと五月蝿いかな)


総合的に見て、非常にコストパフォーマンスに優れた構成になったと思います。
もちろん、私の様に”奥行き”に制限がない場合は、
PCケース選び自体から選択は広がると思います。


ざっとしたレビューで恐縮ですが
みなさんのご参考になれば幸いです。


関連記事
「PT3録画パソコン製作」
「リビング用のテレビラックを購入したら、録画用パソコンが壊れるなんて・・・」
「REGZA接続レコーダーパソコンつに完成!! 便利だ~」
「本格的に地デジ&BS/CS録画環境を構築へ・・・パソコンレコーダーを目指して」

スポンサーサイト



前回お伝えしました通り、リビングのPT2搭載録画用パソコンが故障しました。
原因の特定は出来ていないのですが、おそらくマザーボードかCPUだと思われますので、
それ以外のパーツを流用するのが一番手っ取り早く、安いです。

ですが、これも前回書きましたとおり、リビングに設置したテレビラック(ポルターレ POR-1812TV 白井産業 AVボード
の奥行きが41cm程度と言う事もあり、今のPCケースをそのまま使うとはみ出してしまうのです。


と言うことで、HDDやBDドライブ以外は全て一新することにしたのですが、
大きな問題は2つ。
・奥行き35cm程度で、3.5インチと5インチを搭載出来る縦置きのPCケースはあるか
・PCIスロットを搭載したMini ITXのマザーボードはあるか

ここが大きな課題となります。

マザーボードはMicroATXでも構わないのですが、おそらくPCケースのサイズを考えると
Mini ITXのマザーボードしか選択肢はないでしょう。
また、過去には存在していましたが、今簡単に入手できるMini ITXのマザーボードで
PCIスロットを搭載しているマザーボードは無さそうでした。


と言うことで、大きく方向転換です。
PT2を諦め、新たにPT3を新調することにしました。
今でも使用できるパーツを使わないのはもったいないのですが、
PCI-PCIex 変換ライザーカードライザーカードを使用するにはPCケースのサイズに余裕がないでしょうし
今回はPT3を導入することで決着させました。


と言うことで、今回新たに自作したパソコンのパーツは以下に決めました。


【PCケース】
サイズ Betty

SFX規格の300W電源付きのケースです。大きさも公表で幅136×高さ293×奥行239mmと言うことで、
テレビラックに余裕で収納できます。2.5インチ、3.5インチ、5インチ(5.25インチ)の
ベイがそれぞれ一つずつありますので
BDドライブを搭載したい私としてはそこも決め手となった要因の一つです。
気になる点は、付属の電源の質と、3.5インチHDDに風を送れない構造なので
HDDの熱対策が心配と言う点でしょうか。
ですが、電源はSFX規格で交換もしやすそうですし、
HDDもケースを改造すればFANで風を送れそうな感じですので、
ここは一つ使ってみましょうということでBettyに決定です。


【CPU】
Intel Celeron Dual-Core G1840

テレビ録画や動画再生、あるいは録画したデータをTsSplitterに通したりする程度の使用目的ですので、
高スペックのCPUは不要です。とは言え、このCPUでもこういった作業目的なら余裕でしょう。


【マザーボード】
MSI H81IMSI H81I

Mini ITXで、LGA1150のCPU対応、HDMI端子を搭載していて、SATA端子が豊富のマザーボード
と言う条件で探しました。MSIのマザーボードは初めてなのですが、
たまたま在庫もあったので、初MSIに期待もこめてH81Iに決定。


【メモリ】
CFD W3U1600HQ-4G (DDR3 PC3-12800 4GB 2枚組)

OSはこれまでのWindows7を流用しますので、やはり8GB程度のメモリは欲しいところです。
私はドスパラ会員ですので、相性保証のあるドスパラで購入。


【BDドライブ】
LITEON iHES208

BDを再生出来れば問題ありませんので、今までのLITEON iHES208を流用します。
ただ、最近このドライブが絶不調ですので、不調続きの場合は
別のBDドライブを検討するつもりです。


【リムーバブルケース】
オウルテック OWL-BDR35SAオウルテック OWL-BDR35SA

これはまだ買っていません。もしBDドライブが不調だった場合、
BD再生を諦め、HDDを簡単に交換できるリムーバブルケースを設置する事も検討しています。
録画するとあっという間にHDDがいっぱいになってしまいますので、
こういった簡単に交換出来る環境が欲しいんですよね。
これはBDドライブ次第と言うことですが。


【ケースファン】
オウルテック OWL-FY0615M(2個)

Bettyはフロントに8cm×1個、リアに6cm×2個のFANを設置できます。
前述の通り、HDDの熱が心配ですので、無意味かも知れませんが
可能な限りFANを搭載して風を流してあげることにしました(笑)。
フロントの8cmはこれまでのケースに使用していた物を流用し、
6cmFANは新たに新調しました。
FANの電源を3つともマザーボードからもらうことは不可能なので、
Bettyの電源からもらう事になりますが、
Bettyの電源はペリフェラル4ピンタイプでの給電の様ですので
オウルテック OWL-FY0615Mを選択。
オウルテック OWL-FY0615Mはペリフェラル4ピンにも対応しているので安心です。


【テレビチューナー】
アースソフト PT3

PLEXのPX-W3PEとも迷いましたが、嫁の録画パソコンにPT3を搭載した際の
ドライバやらソフトやらが残っていましたので、準備が不要なPT3に即決しました。
録画環境を少しでも早く復旧する事が命題ですので。


【カードリーダー】
NTTコミュニケーションズ SCR3310
(最新版はCLOUD2700-NTTCom CLOUD2700 CLOUD2700-NTTCom CLOUD2700

これもPT2で使用していた物を流用します。これから買い揃える方はNTTCom CLOUD2700をおススメします。


以上が購入したパーツになります。
組み上がり次第、レビューをする予定でいますので
興味ある方は気長にお待ちくださいませ・・・(汗)。


関連記事
「リビング用のテレビラックを購入したら、録画用パソコンが壊れるなんて・・・」
「REGZA接続レコーダーパソコンつに完成!! 便利だ~」
「本格的に地デジ&BS/CS録画環境を構築へ・・・パソコンレコーダーを目指して」

相変わらず更新が途切れ途切れですみません。
ここ1ヶ月ほど無休で働かされていました(涙)。

ようやくこの土日と連休が取れましたので、当然嫁へのサービス期間に充てられます(笑)。
以前からリビングのレイアウトに不満を持っていた嫁が
私の連休を狙って楽天でテレビ台を購入していました。

ポルターレ POR-1812TV 白井産業 AVボード

こちらの商品、組み立ては相応の時間がかかりますが、非常にシンプルで素敵です。
完全に嫁が選んで勝手に買っていましたが、私も気に入りました。
我が家は狭いので左右のラックは少な目の構成にしましたが、
テレビの左右にもラックを置くと壮観なんだろうなぁ。

さて、このポルターレのラック制作にこの土日を費やしたわけですが、
ラック制作作業終了後は、
当然旧ラックからテレビやらPS3やら録画用パソコンやらを取り外さなければいけないわけでして、
その移動が良くなかったのか、
昨日ラック完成後にパソコンを立ち上げたところBIOS画面にも移行せず全く起動できない状態に・・・。
通電はしているようですが、
HDMI、VGAをそれぞれオンボードとグラフィックカードから出力してみましたが
まったく画面が出ず。

マザーボードがお亡くなりになったのか、CPUがダメなのか。
原因は特定できませんが相当古いPCですし
買いなおして新たな録画環境を作り直す時期なのかも知れません。


ラック制作で疲労困憊の後のこの仕打ちで
リビングで打ちひしがれている私に嫁が一言。

「テレビ台の横に今のパソコン置くと見苦しいから小さいパソコンにして。」

もしかして・・・。
もしかしてですけど。

嫁が壊した?(笑)

嫁が買ったポルターレのラックは42インチテレビまで対応。
我が家のリビングのREGZAは37インチ。
TVの横にパソコンを置けるスペースは幅20cm程度で、奥行きが約41cm。
今の録画PCは奥行き41cm程度なので
配線等をすると頭が飛び出す形になってしまいます。

これを見越してマザーボードを壊したのか・・・。


こんな芸当が出来る嫁ではありませんが、
あまりの執念に脱帽です。
勝手に嫁のせいにしていますが(笑)。


明日から暇を見つけては新PCのパーツ選びに入りますが、
それにしても幅20cm以下、奥行き35cm程度?で作るのって意外と難しそうです。
それ以上に出費が痛いですねぇ。
なんせ、嫁からラック代の一部も請求されていますから(涙)


関連記事
「REGZA接続レコーダーパソコンつに完成!! 便利だ~」
「本格的に地デジ&BS/CS録画環境を構築へ・・・パソコンレコーダーを目指して」