家電とパソコンを新調しようとする度に・・・嫁が立ちはだかるんです。。。何とかして安くて良い家電・パソコンを比較し選び、少ない小遣いで買い揃えていくダメオヤジの奮闘記。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

このブログは
このブログは家電やパソコンパーツ等を中年オヤジの少ない小遣いの中で買っていく奮闘記です。
実際に店やネットを回って得た比較情報や、購入して使ってみたレビューなどを書いていきます。
皆さんの家電・パソコン選びの参考になれば幸いです。
※でもあくまで自己責任で買ってくださいね
新年一発目の記事が2月で、
しかもテーマが浄水器(笑)。

今年は思った事をツイート感覚で記事にしますよ~!
ツイッターしたことはないんですが(笑)。


浄水器導入のススメ


さてさて、
我が家は私と嫁の2人暮らしですが、
水の消費量が結構多く、
ミネラルウォーターの2リットルのペットボトルを5~6本/週
のペースで消費しています。

ペットボトルは飲料水だけで使用しているのですが、
それでもペットボトルを切らすと死活問題です。
面倒ですが、定期的に買いに行くかざるを得ませんでした。

また、飲み終わったペットボトルを
回収の日まで室内に維持するのも地味に邪魔でした。
うちの地域では2週間に1度のペースで
ペットボトル回収日がありますので、
回収の日には10本以上のペットボトルゴミが出ています。
これまた手間であり、またエコじゃないな~と感じてもいました。

そこで、「浄水器を通した水って飲めるのかな?」と思いたち、
一度調べてみる事にしました。


浄水器のタイプ


浄水器には様々なタイプがあります。
据え置きタイプ
蛇口取り付けタイプ
ピッチャータイプ
ビルトイン(アンダーシンク)タイプ

一番リーズナブルなタイプはピッチャータイプでしょうか。
私も何十年も前に、貰い物のピッチャータイプの浄水器を
使用したことがありますが、
その時は「不味くはないかな?」程度の印象だった気がします。

今回の我が家の場合、
場所を取らず、コストを抑え目なタイプと言うことで
蛇口取り付けタイプに絞ります。


蛇口取り付けタイプの浄水器


浄水器を本格的に使用するのはほとんど初めてと言う事もあり、
いきなりハイグレードな物を選ぶ気はありませんが、
とは言え、コストだけを重視して「不味い」となった場合、
グレードの問題なのか、浄水器では限度があるのか評価出来ませんので
そこそこのものを狙うという事にしました。
曖昧ですね(笑)

蛇口タイプの浄水器の場合、
本体とカートリッジと言う構成が一般的です。
浄水器の性能を左右する肝はカートリッジです
水道水の中の不純物をどれだけ除去するかと言うのは
カートリッジの性能次第です。
つまり美味しい水になるかどうかもカートリッジ次第という事です。

カートリッジの性能や寿命を参考にターゲットを決め、
そのカートリッジを取り付けられる本体を探し、
最後に本体の性能差(見た目やサイズ、表示方法等の差)
を検討するとスムーズではないでしょうか。


クリンスイCSP701購入まで


私の場合もまずはカートリッジで比較しました。
ざっくりと言ってしまいますと、
7~8種類の物質を除去するグレードと、
12~13種類を除去できるグレードとに分かれます。
さらに放射能除去タイプと言われている物もあります。

◆蛇口取り付け浄水器 コスト重視
東レ トレビーノ スーパースリム SX703Ticon(カートリッジ寿命2ヶ月)
三菱レイヨン クリンスイ CB073(カートリッジ寿命3ヶ月)
パナソニック TK-CJ11-WTK-CJ11-W (カートリッジ寿命6ヶ月)

◆蛇口取り付け浄水器 性能重視
東レ トレビーノ スーパータッチ SX904V(カートリッジ寿命2ヶ月)
東レ トレビーノ スーパースリム SX606Vicon(カートリッジ寿命2ヶ月)
三菱レイヨン クリンスイ CSP801クリンスイ CSP801(カートリッジ寿命3ヶ月)
三菱レイヨン クリンスイ CSP701(カートリッジ寿命3ヶ月)
三菱レイヨン クリンスイ CSP601クリンスイ CSP601(カートリッジ寿命3ヶ月)

※上記機種以外にも同一カートリッジが付けられる商品がありますので、
興味のある方は各HPをご覧ください。

◆放射性物質除去タイプ(蛇口取り付けタイプではありません)
シーガルフォー X-1DS
※放射性物質除去性能には諸説あります。
上記シーガルフォーはHP上で
放射性物質は非検出水準との記載があります。


さて上でご紹介した浄水器も数ある中の本の一部ですが、
その中からなぜクリンスイのCSP701を選んだか。

先ほども少し触れましたが、
浄水器という物を使ってみるというのが今回のテーマ。
ですので、はじめはコスト重視のタイプで
1500円~2000円程度の機種を考えていました。
このタイプでも十分に水が美味しいとの評価も見受けられ、
これでも問題ないとは思います。

ではありますが、
差額数千円で上位機種が買えるのも事実です。
個人的なお話ではありますが、
私はにおいに敏感と言う事もあり、
どうせなら上位機種で試して、それでも水が不味いなら
ペットボトルやウォーターサーバも検討しようと思った次第です。

その中でも何故CSP701にしたのか。
まず、クリンスイのカートリッジは寿命が長い点を重視して
三菱レイヨンのクリンスイに決定。
(パナソニックもカートリッジの寿命は長いですが・・・)
クリンスイの機種の中から13+2種類の除去タイプを選択。
CSP601、CSP701、CSP801に絞られます。
あとは単純にデザインで決めたのと汚れ防止機能に惹かれました。
あと・・・3機種の中から間をとりました
しょうもない理由ですみません(笑)。


ちなみに・・・。
放射能除去という目線が無かったわけではありません。
もちろん気になります。
シーガルフォーのX-1DSの様な機種も検討しましたが、
・はじめての浄水器なのでお試し感覚で導入できる価格帯がよかった。
・放射能に関しては、国のチェックを信じる事にする。
と言う理由から、今回はパスしました。

国のチェックを信じるかどうか、
ここは賛否の分かれるところかも知れませんが、
ある程度は割り切るしかない気もしています。
水道水中の放射性物質の検査について
こちらに検査結果等記載しありますので参考になるかも知れません。


クリンスイCSP701使用レビュー





クリンスイのいいところは、使用できる蛇口タイプが多く、
全てのタイプに完全対応は出来ないまでも、
取り付けまでのメーカーのフォロー体制がしっかりしている印象を受けます。

クリンスイ蛇口タイプ浄水器取り付け方法

我が家の蛇口も付属のパーツを使用して5分で装着できました。
あらかじめご自宅の蛇口の型番等でメーカーを検索しておくと
取り付けがスムーズになる
と思います。

肝心の味の方ですが、
これぞ名水!とは言いませんが(笑)、
十分に美味しいです。
浄水器を通して作った氷やコーヒーも美味しく、
ペットボトルに戻る必要は全くありません。
私の味覚では十分合格です。
最近ではお米を炊いたり味噌汁などにも
浄水を使う様になりました。
カートリッジが同一であれば他の機種でも味は変わらないでしょう。

また、浄水と原水、シャワーとの切り替えレバーも使いやすく、
使用に関しては全くストレスはありません。
強いて言えば、使用後に蛇口を締めてから水が止まるまでに
ほんの少しタイムラグといいますか、締まりの悪さがあるかな?
と言うことでしょうか。これも気になるレベルではありませんが。

浄水時には水量規制があり、
(あまりにも大量に水を出すと浄化が間に合わない為か、
「水を絞って」と表示されます)
この機能のおかげで節水も出来ていると思います。
せっかちな人には注意が必要かもしれませんが、
貧乏我が家にはありがたい機能ですね(笑)。


クリンスイの浄水器用カートリッジは
3ヶ月寿命(900リットル)ですが、
我が家では半年以上持ちそうなペースです。
もちろん、使用水量だけでカートリッジの寿命が
決まるものではないでしょうが、
それでも3ヶ月どころかもっと使えそうですので、
ペットボトルに比べてランニングコストは相当安いと思います。

しかもゴミが無い!
ごみ出し担当の哀しき中年オヤジとしては
大満足だったりします。


長くなりましたが、
私と同じ様にペットボトルの水等に悩んでる人は
それほど高くないものですし、
是非検討してみてはいかがでしょうか?


■お勧め 蛇口取り付け浄水器
三菱レイヨン クリンスイ CSP801クリンスイ CSP801(カートリッジ寿命3ヶ月)
三菱レイヨン クリンスイ CSP701(カートリッジ寿命3ヶ月)
三菱レイヨン クリンスイ CSP601クリンスイ CSP601(カートリッジ寿命3ヶ月)

スポンサーサイト