家電とパソコンを新調しようとする度に・・・嫁が立ちはだかるんです。。。何とかして安くて良い家電・パソコンを比較し選び、少ない小遣いで買い揃えていくダメオヤジの奮闘記。

2010/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/06

このブログは
このブログは家電やパソコンパーツ等を中年オヤジの少ない小遣いの中で買っていく奮闘記です。
実際に店やネットを回って得た比較情報や、購入して使ってみたレビューなどを書いていきます。
皆さんの家電・パソコン選びの参考になれば幸いです。
※でもあくまで自己責任で買ってくださいね
現在録画した地デジデータや、テストエンコードしたH.264ファイルをパソコンで見る時はMedia Player Classic - Home Cinemaで再生しています。VLC Media Playerで再生したかったのですが、何故かうちのパソコン(P7P55D-E・新作PC)では音が途切れ途切れになって気持ちが悪いので使っていません。購入したLITEONのブルーレイ再生ドライブiHES208に付属していたPowerDVD V8はアップグレード(有料)しないと音声・AACファイルが再生できませんのでこちらも録画データ再生には不向き。と言うわけでこれまで全てMedia Player Classic - Home Cinemaに頼ってきたわけですが、この度GOM PLAYERでも再生可能になりましたので、対応方法をメモしておきます。あくまで私の環境だけかもしれませんのであしからずですが。


●関連ページ
「Windows XPパソコンでTSファイルを再生したい」
「新パソコンでVLC Media Playerが不調です・・・」

GOM PLAYERでデジタル放送TSファイル再生方法
※Haali Media Splitterをインストール済みです
※GOM PLAYERは訳有って2.0.11.3373と古いバージョンで検証していますが、最新バージョンでも大きな違いは無いと思います

◎PowerDVD等のHD-MPEG再生用コーデックをインストール済(ない場合はCCCP等で代用可能?)
⇒うちの環境では上記HD-MPEG用コーデック+ffdshowで地デジTS(MPEG2+AAC)ファイルをGOMプレーヤーで再生可能になりました



GOM PLAYERでH.264ファイル再生方法
※環境は上記TS再生条件と同じです

①GOM PLAYERを起動して「環境設定」を開く(右クリックまたはF5キー)

②「環境設定」内の「その他」タブ→「コーデック」タブの”支援可能なコーデック形式”の中のH264のチェックをはずす(GOM PLAYER自体のH.264コーデックを使わないようにする)

③「環境設定」→「フィルタ」→「高度な設定」タブの”フィルタ レンダーリング方式”で”高度なレンダーリング方式”にチェック

④すると”フィルタ優先順位設定”でフィルタの追加が出来るようになるので”フィルタ追加”ボタンを押し
MPEG/AC3/DTS/LPCM Audio Decorder(音ズレする場合は入れてみると直る事が多いです)

H.264/AVC用のコーデック(私の場合はCyberLink H.264/AVC Decorder)を追加(無い場合は体験版をいれるか別途AVCコーデックをインストールする必要が有ります。分からなければK-Lite Codec Packやffdshowなどで対応しましょう)

ffdshow Video Decorder(無くてもいいと思いますが、念の為)
以上を追加して、必ず全て”最優先使用”にチェックする(上にあるフィルタほど優先順位が高いです)。


これでデジタル放送のTSファイルおよびエンコードしたH.264ファイルの再生が可能になりました。環境によっては多少違うかもしれませんので、様々なフィルタ追加を含めて色々弄ってみてください。



なお、高画質と評判の良いHaali Video Rendererを追加して他のH.264コーデックよりも上(優先)にすると何故か映像が4:3にスクイーズされてしまいました・・・。ためしにMedia Player Classic - Home CinemaのH.264のレンダラをHaali Video Rendererにしてみると、今度は映像がリアルタイム再生できないほど重くなり、しかもフィールドオーダーが反転しているかのような映像になってしまいます。う~ん。何だかこのパソコンのコーデックおかしくなってるのかなぁ。VLCの音切れと言い、コーデック同士が当たっているのかも知れません。近い内にGrapheditで再生コーデックを探ってみて、ダメな様ならOSからクリーンインストールかなぁと思っています。が・・・面倒くさい・・・。


Haali Media Splitter(右側のMatroskaSplitter installerからダウンロード)

Media Player Classic - Home Cinema(32bit版・64bit版ダウンロード)

GOM PLAYER

ffdshow(日本語サイト)

CCCP

K-Lite Codec Pack(各パッケージダウンロードページ。パッケージにより収録内容が違います。ffdshowやMedia Player Classic - Home Cinemaを収録しているパッケージも有ります)

スポンサーサイト



先日ネットで注文していたアンテナケーブルと分波器が届きました。週末にでも配線してPT2と繋げようと思っています。また別に発注していたパソコンパーツも届いていますのでなるべく早いうちに環境を完成したいと思っています。

詳しい環境はこちらをご覧ください→「本格的に地デジ&BS/CS録画環境を構築へ・・・パソコンレコーダーを目指して」


さて、アンテナケーブルやパソコンパーツの組み込みが完成すると本格的にPT2の稼動となるわけですが、ここでもう一度スカパー!HDスカパー!e2を検討してみました。前回一度検討していますので、今回は違った角度から考えて見ます。

前回のスカパー考察:「我流比較・・スカパー!HD vs スカパー!e2」


現在、スカパー!HDスカパー!e2で大きく違う点を軽くおさらい。

<映像コーデック>
スカパー!HD:H.264/AVC
スカパー!e2:MPEG2

<受信環境>
スカパー!HD:専用アンテナ+専用チューナー(レンタル有り)
スカパー!e2:CS110°対応アンテナ+チューナー(+赤B-CAS)

<録画環境>
スカパー!HD:スカパー!HD対応レコーダー (他に海外製PCチューナー)
スカパー!e2:CS対応のレコーダー・CS対応のPCチューナー


ざっとこんな感じです。個人的にはe2の導入が圧倒的に楽です。BS/CSアンテナも買いましたし、REGZAにもBS/CSチューナーが搭載されていますから。また録画もe2ならPT2で可能です。一方HDの方は専用チューナー、アンテナをレンタルあるいは購入しないといけませんし、私個人的には対応したレコーダーが無いので録画が出来ません・・・(スカパー!HDをPV3やMONSTER Xでハイビジョンキャプチャーする事は出来ます)。となるとe2で決まりか!と言いたいところですが、HDの方が高画質化脱額縁放送化が進んでいると言う声も聞こえてきますのでHDの為に機材を導入するのもやぶさかではありません。(今度改めて対応レコーダーを取り上げてみたいと思っています)

で、もう一つの検討課題が採用コーデックです。実際にスカパー!HDの放送を見たことが無いので画質の比較はここではしません。問題は”録画したデータの扱いやすさ”です。e2で扱われているMPEG2はこれまで一番多く扱われてきたであろう動画形式ですので、レコーダーは勿論パソコンでの編集など対応力は抜群です。一方のHDで採用されているH.264/AVCですが、こちらのコーデックも今では一般的になり多くの機器、パソコンソフトで扱えるようになっています。H.264/AVCを入れるコンテナやプロファイル、レベルさえ気をつければそれなりに扱いやすいと言えると思います。


ですが!
問題もあるんです。仮に、レコーダーでスカパー!HDを録画して、パソコンでリッピングしてコピーフリーに出来たとしても、出来上がったAVCファイルを必要以上に再エンコードする事なくカット編集出切るソフトがほとんどありません。厳密に言えば一応無い事はないみたいですが、数も少ないですし、どこまでスカパーのAVCファイルに対応しているかは不明です。更に、それらのAVCファイルをそのままブルーレイのオーサリングが出来るソフトもこれまた少ないと思います。結局は録画したレコーダーに編集・オーサリングを任せなくてはいけなくなり、細かい編集は難しくなりますし、パソコンで作業するより(個人的に)面倒です。

結局、スカパー!HDのAVCが扱えるH.264/AVC関連のソフトがもっと充実してくれないと、「アナログ放送録画→PCで編集→DVD」で慣れてきた人間としては手が出しづらいと思っちゃうんです。勿論、それでも画質や3D化などのアドバンテージがスカパー!HDには有るのでしょうからどこかで妥協点を見つけないといけませんけどね。




◆オススメBS/CSアンテナ
DXアンテナ 45cm形BS・110度CSアンテナセット DSA-456K


関連記事
「我流比較・・スカパー!HD vs スカパー!e2」
「スカパー!e2 16日間無料体験 体験中!」
「スカパー!e2無料大解放デーなのに・・・」

SKNETから発売中のMONSTER X2ですが、D端子経由のアナログハイビジョンなら従来のMONSTER XあるいはX-iと同様MxCaptureを使えばコピー制限等無くキャプチャー出来るだろうと予想は出来ていたのですが、ついにHDMI経由のキャプチャもコピーガード的制限なしでキャプチャー出来るとの報告が有ったそうですね。当然AACSなどのガードも回避できるとの事です。

で、気になる回避方法ですが、従来のようにGAME SWITCHやJACKALLなどの回避機器を経由してHDMIキャプチャしなくても良いようでして、現在流行りの中国系HDMIキャプチャーカードのドライバを入れてやると回避出来るとか。って事はtrid6200系のドライバでしょうかね?私も完全に把握している訳ではないので、どなたかご報告をお願いしたい位なんですが、もしそうだとしたら楽にHDMIキャプチャー出来る様になりますね。SKNETは国内メーカーですから初心者でも安心して買えると思いますし。


かく言う私ですが・・・このブログの読者の方はお分かりかと思いますが、PV3とMONSTER X-iを買ったばかりなんでしばらくMONSTER X2は購入予定は有りません。だって悔しいですから(笑)。それにHDMIもD3も出力機器が無いんですよね。キャプチャーカードもTVRockなどのソフトで予約録画も出来るんですけど、やっぱりハイビジョンレコーダーで録画した映像を手動でキャプチャーするのが一般的。そう言った意味でもブルーレイレコーダーは欲しいんですけど、持ってない今、これ以上使い道の無いハイビジョンキャプチャーカードを増やすのももったいないんです。


なんてゴチャゴチャ言っていますが、もし本当にMONSTER X2でHDMIキャプチャが可能なら滅茶苦茶羨ましいだけです(笑)。誰か自己責任で試してみてください。


SKNET HDMI+D端子 ハイビジョンキャプチャーカード MONSTER X2