家電とパソコンを新調しようとする度に・・・嫁が立ちはだかるんです。。。何とかして安くて良い家電・パソコンを比較し選び、少ない小遣いで買い揃えていくダメオヤジの奮闘記。

2011/081234567891011121314151617181920212223242526272829302011/10

このブログは
このブログは家電やパソコンパーツ等を中年オヤジの少ない小遣いの中で買っていく奮闘記です。
実際に店やネットを回って得た比較情報や、購入して使ってみたレビューなどを書いていきます。
皆さんの家電・パソコン選びの参考になれば幸いです。
※でもあくまで自己責任で買ってくださいね
今日は仕事が休みだった為、同じく休暇中の嫁を誘って(いや・・・嫁の命で)街中をぶらついてきました。そろそろ各メーカーの新型BDレコーダーも店頭に並んでいるかな?なんて期待して行ってみたのですが、もう少し待ちが必要ですね。各種機種が出揃うまでにはもうしばらく時間がかかりそうです。

そんな中フラッと観たDVD・BDコーナーに一段と大きく紹介されたBOXが。それがスター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOXでした。販売された事は知っていたのですが「どうせ高いんでしょ」って注目していませんでした(笑)。それに過去にBSハイビジョン(BS-hi)で全6作放送された際に録画していますのでそこまで触手が伸びていなかったわけです。


でも実際にBOXを手にするとちょっぴり欲しくなるわけですよ。私も人の子ですもん(笑)。で気になるお値段を見てみると15000円を切ったお値段。おっ!流石メジャー洋画。ソフト化しても安いです。それに比べ邦画の高い事・・・。マーケットが圧倒的に違う事は承知してますが、それにしても高すぎですよ、邦画のソフトは。話が逸れましたが、全9枚のブルーレイBOXが15000円程度で買えるとなると俄然意欲が沸くってもんです。

だって細かい話になりますが、BS-hiでの放送以前にWOWOWでも一挙放送されたのですが、画質的にWOWOWの方が上だったとの情報も有るんですよね。流石WOWOWです。また、私はBS-hiでの放送をPT2で録画したのですが、運悪くドロップしていたんですよね。これが気持ち悪いわけです。そんなモヤモヤを一気に解消してくれる(はず)のスター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOXなんです。おまけに特典まで付いてきますしね。


でも・・・。スターウォーズに全然興味の無い嫁としては完全に素通り。BOXを手にしている私を認識した上での素通りです。そんな嫁の目の前で15000円も出して買える訳がありません。とりあえず冷静を装って帰宅後、即効でAmazonチェック(笑)。すると13000円を切っているではありませんか!(初回特典なし版)これは益々欲しいです。が。お察しの通り先立つ物が足りません・・・。更にBOXの場合嫁に見付かるリスクも(笑)。ですのでしばらく静観します。


※BDソフトが必ずしも放送より高画質である保証はありません。でもあくまで一般論ですが、レストア・リマスター作業においても、またエンコード時の手間・ビットレートをみてもソフトの方が高画質になる可能性は高いでしょう


■スターウォーズ観るならブルーレイで
[先着購入特典付] スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定)
[先着購入特典なし] スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定)

■映画観るならWOWOWで
WOWOW

■スカパー!e2やWOWOWを見るならこのアンテナ
DXアンテナ 45cm形BS・110度CSアンテナセット DSA-456K


関連記事
「3年B組金八先生 DVDコンプリートBOX 何故DVDなのか・・・」
「PT2買って良かった・・・BShiのスターウォーズ一挙放送日が決定!」

スポンサーサイト



私の実家は地デジ化自体は終了しているのですが、どの部屋のテレビも録画機能を持っていません。両親は録画してまでテレビを見る程の人間ではないのですが、とは言え全く録画できない環境では連ドラ等をおちおち見始められないとの事。その気持ちよく分かります。という訳で、そろそろ地デジ対応のBDレコーダーを購入しようかと検討してみました。

実家では地元のCATVに加入しています。基本パックに加入している程度ですので、私としてはスカパー!e2への加入を勧めているのですが、CATVのインターネットプロバイダサービスも同時加入しているので切り替えたくないとの事で却下されました(涙)。田舎特有の「付き合い」もある様で、仕方ありませんね。まぁ両親の趣味ですのでCATVを鑑賞するのは問題ないのですが、問題は「録画環境」なんです。


私がサラッと考えるところ、CATVの録画方法は3つ(具体的に正しいかどうかは定かではありませんが(汗))。

①STB(セットトップボックス)と市販のBDレコーダーをiLinkあるいはLANで接続し直接レコーダーへ録画
②HDD付STBに録画⇒iLink(あるいはLAN経由?)で市販のBDレコーダー等へムーブ
③CATVチューナー内蔵のBDレコーダーに録画

他にもあるのかも知れませんがざっとこんなところでしょうか。どの方法が可能なのか(あるいは全て不可能な可能性もありますが)は全てCATV会社次第でしょう。その時点でCATVの録画って面倒くさい(笑)。②のSTBから市販のレコーダーへ移動する事が不可能な場合は、コピーガードに無反応なHDMI/D端子のキャプチャーカードでキャプチャーする方法(ハイビジョンキャプチャーカテゴリ参照)もあります。まぁそんな感じで色々方法はありますが、そんな中でも一番楽そうなのは③のCATVチューナー内蔵のBDレコーダーで録画してしまう事でしょう。その後BD化さえ出来ればAnyDVD HDやBackupBDAVで自由化も出来てしまいます。とにかくいかに楽にBD化するかという事ですね。


では③の方法を実現すればいいのですが、CATVチューナー内蔵のBDレコーダーって現行機種ではパナソニックのBDレコーダーTZ-BDT910M/TZ-BDT910F/TZ-BDT910P位しか知りません(笑)。しかもこれらの機種は一般販売していないのか全然見つかりませんよね。CATV会社によってはCATV会社経由で購入することも出来ますがお値段高め。では購入しないとなると、CATV会社からのレンタルしか選択肢は無くなります。

あくまで私の実家が加入しているCATVの場合ですが、BDレコーダー機能搭載STB(おそらく上記のパナソニックのレコーダーなどになると思いますが、あくまでBDレコーダー機能を搭載したSTBという事になっています)の場合、月々+2500円の費用がかかります。これを高いと見るか安いと見るかですが、スカパー!に慣れている私としてはこのランニングコストはいただけません。だってBDレコーダーとしての機種選びの権利が全く無いのに、月々の費用が発生するのは個人的には不満ですもん。実家のCATV会社の場合、回避策としてHDDレコーダー機能搭載STBも用意されていて、この場合月々の費用は+500円。これを契約して、iLink対応のBDレコーダーを自分で購入する(iLink経由で録画データをムーブ)という手もあります。・・・が。STBのHDDの容量はわずか250GB。更にパナソニックのレコーダー以外の動作保障なしときています。これでは運用面で厳しい。まぁソニーのBDレコーダーのiLinkは名ばかりの機能で、他のメーカーとの互換が全くありませんので自然とメーカーは縛られていくのでしょうが、東芝とかシャープのレコーダーでも動作保障してほしいですね。なんて言いながらSTB自体パナソニックのものですので期待していないですけど(笑)。パナソニック以外のメーカーももうちょっとCATVジャンルへ力を入れてくれないと厳しいですね。


結局個人的な意見として、CATVって録画面で見ると相当足かせがあって不満です。スカパー!e2は勿論の事、スカパー!HDでもチューナー内蔵BDレコーダーが登場してきているわけですので、どうにかCATVジャンルでも拡充してほしいものです。CATVにも「受信状況が天候に影響されにくい」「場合によってはスカパー!より高画質?」などの好条件もある訳ですから是非頑張ってほしいものです!


■録画環境が一番楽なのはコレ


■BDレコーダーで録画した後はこちらでリッピング
ANYDVDバナー
※リンク先が英語表記の場合は左上の”CHANGE LANGUAGE”で日本語に

■スカパー!HDチューナー搭載BDレコーダー(発売中)
SHARP AQUOSブルーレイディスクレコーダー BD-W500BD-W500
SHARP AQUOSブルーレイディスクレコーダー BD-W1000BD-W1000
SHARP AQUOSブルーレイディスクレコーダー BD-W2000BD-W2000


関連記事
「とうとうスカパー!HDチューナー搭載のBDレコーダー登場!」
「パナソニックDIGAがとうとうUSB HDD録画に対応」
「REGZAブルーレイ 新型発表・・・買い時は?」
「我流比較・・スカパー!HD vs スカパー!e2」
「スカパー!HD vs スカパー!e2 考察第2段」
「スカパー!e2 16日間無料体験 体験中!」

まだ自分で使っていないのでここで速報レビューするまでも無い内容で恐縮ですが、こんなソフトが出るそうです。

IMAGICAの「映写時間早見表」がアプリで復刻――「IMAGICALC」

IMAGICAって大手編集スタジオとして有名な会社ですが、そちらが無料で出したアプリですね。リンク先をご覧頂くとわかりますが、「フィルム尺計算」「ファイル容量計算」「タイムコード計算」の3つからなるソフト。この内「フィルム尺計算」は自主映画を撮っている人か、本業の映画関係者以外は不要な気がしますが、残りの二つは我々でも役立ちそうです。

個人的には最近はエンコードしたファイルをDVDやBDと言ったメディアに保存することが無くなりましたので、容量を気にしてエンコードすることも減りましたが、それでも一応の目安としてエンコード前に知っておくのは便利だと思います。何を隠そう、その昔DVD用のMpeg2エンコード全盛期にはエクセルでファイルサイズ計算させていましたから、私(笑)。ビットレートと映像の時間からファイルサイズを計算するエクセルを使っていました。そこまで徹底して拘っていましたので、こう言ったソフトのありがたさは良く分かります。ですので私も使ってみたいと思っています。


ただ・・・。どうせならPC用アプリも出して欲しいです。PCでエンコードするのにわざわざiPodやiPadなどを立ち上げるのは面倒です。データを流用する事もできませんし。その点ちょっと残念かなっと。とりあえず早々にダウンロードして使って見ます。

え?何で今使ってみないのかって?
・・・昨日の台風以来iPodを会社に置きっぱなしなんですよね、濡れちゃうのも嫌だったんで(笑)。


■タブレットPCの大定番 iPad2
iPad2 Wi-Fiモデル 16GB ブラック
iPad2 Wi-Fiモデル 32GB ホワイトiPad2 Wi-Fiモデル 32GB ホワイト
iPad2 Wi-Fiモデル 64GB ブラック

■手軽さならこちら iPod
iPod touch 8GB 4th
iPod touch 32GB 4th
iPod touch 64GB 4th


関連記事
「車でiPod touchを聞きたい・・・FMトランスミッター検討」
「iPod touch(第4世代)をWi-Fi接続して遊びたい」
「iPod touch・クレジットカードを登録せずにAppleIDを作りたい」