家電とパソコンを新調しようとする度に・・・嫁が立ちはだかるんです。。。何とかして安くて良い家電・パソコンを比較し選び、少ない小遣いで買い揃えていくダメオヤジの奮闘記。

2011/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312012/01

このブログは
このブログは家電やパソコンパーツ等を中年オヤジの少ない小遣いの中で買っていく奮闘記です。
実際に店やネットを回って得た比較情報や、購入して使ってみたレビューなどを書いていきます。
皆さんの家電・パソコン選びの参考になれば幸いです。
※でもあくまで自己責任で買ってくださいね
以前から問題となっていますSARVH(私的録画補償金管理協会)と東芝との対決。以前こちらのブログでも紹介しましたが、映像の全ては著作物なのだから、複製(録画も複製とみなします、奴らは)出来る環境にある時点で補償金をよこせってSARVHが言い出した話なんですね。アナログ放送の時代は100歩譲ってその理屈も理解は出来たのですが、デジタル時代になっても同じ理屈を通してくるので話がややこしくなるわけです。と言いますのも、「コピーガードやアクセスコントロール」なんかでデジタル録画自体に規制をかけたにもかかわらず、今まで通り金はよこせ!!と言うならず者理論を振りかざしているからです。簡単です。だったら規制を外せ!って事なんですよ。

この問題に東芝とパナソニックが異論を唱え、デジタル録画専用機に補償金をのせず販売して、”上納金”を拒否した事で、ならず者SARVHが恫喝してきたわけですね。説明している言葉は乱暴ですが(笑)、理屈はその通りですよ。

で、結局パナソニックは身の危険を感じたのかこの争いから降りてしまいましたが、東芝が闘ってくれました。以前の裁判(1審)ではこの争いに東芝が勝っていたのですが、その際裁判長が「東芝が消費者から補償金を徴収する義務はない」なんて言う、全くもってナンセンスなコメントを残しているんですよね。違いますよね。「何で規制しているくせに従来通り金を消費者から巻き上げるんだ!SARVHは!!」って言うべきところなんです。でも裁判長は「金は消費者から取れば良いんでないの?」的スタンスだったわけです。これに私は相当失望してたわけです。

その裁判の続きが最近あったわけです。激務で浦島太郎状態でしたので今日知りましたが、私は(笑)。

デジタル専用レコーダの補償金訴訟は二審も東芝勝訴

この中で裁判長は「アナログチューナ非搭載DVDレコーダは、補償金の課金対象となる特定機器に該当しない」と明言していますね。言い換えればデジタルチューナー専用レコーダーは補償金を払う必要が無いと言う事です。これは素晴らしい(と言いますか、普通に考えれば当たり前の)判断だと思います。SARVHは当然の様に上告していますので、最終的な結果はどうなるか分かりませんがとりあえずは正義な判断が下ったと言えますね。


でも・・・安心は出来ませんよ。よく考えてみてください。デジタル録画用のメディアにも補償金がかかっているんですよね。あれも上の理屈から言えばおかしいでしょ?私は法律的に詳しくないので私が見当違いの事を言っているかも知れませんが、印象としては矛盾しか感じませんけどね。規制を外してくれれば何も文句言いませんよ。著作権者(とは言えアーティストと言うよりは権利団体が儲かる仕組みですが)にお金を払う事を嫌がっている訳ではないんです。素直に払いますよ。ただ彼ら権利団体のやり口に異論があるだけなんです。現状のままがんじがらめに規制するのか、規制を外して著作権料を徴収するのか。簡単な事じゃないですか。「どっちも!」なんてジャイアンな発想はうちの嫁だけで十分なんです、私は(涙)アクセスコントロール規制法もそうですが、もうね本当に愛想つかされますよ金儲けのおっさん達よ。


■コピーガード回避と言えば・・・
ANYDVDバナー
<20%OFFセール中>
※リンク先が英語表記の場合は左上の”CHANGE LANGUAGE”で日本語に


関連記事
「もうテレビの時代は終わってくれても良い気がしてきた・・・」
「ブルーレイレコーダー購入意欲の低下=AnyDVD HD購入を見送りへ」
「規制すればするほどコンテンツが売れなくなっているのに」
「また日本に悪法が誕生するのか・・・アクセスコントロール解除も違法へ?!」
「ブルーレイリッピングソフト Any DVD HD がついにBDAVにも対応!」

スポンサーサイト



いやぁ一週間もブログを放置してしまいました・・・。毎年恒例では有るのですが、年末年始は忙しいんです、私の勤め先は。稼ぎ時とでも言うのでしょうか休ませてくれません・・・。きっとこのまま激務の波の中年末年始を迎えると思います。と言うわけで中々ブログが更新できなかったわけですみません。

仕事から帰ると風呂に入って寝るだけの生活になっていますので、ほとんどテレビやネットの情報が入ってきません。全くもって浦島太郎状態ですが、今日はこうしてちょっとだけ時間が出来ましたので、気になるブルーレイレコーダだけ検索してみました。安くなってますね。狙い目かな。で気になるキャンペーンが。

ビックカメラicon ブルーレイレコーダー買い替えキャンペーン

購入機種によりますが、対象機種を買った上で、「ビデオデッキ」または「DVDレコーダー」または「ブルーレイレコーダー」を送付すると最大9000ポイントがバックされます。このキャンペーンの魅力はなんと言ってもビデオデッキでもOKな点ですね。極端な話ですが、ハードオフの様な中古ショップでジャンクデッキを買ってきて送るだけでポイントが付与されますからね。録画機能が付いていさえすれば「故障品」ですらポイント付与の対象になりますからね。これは魅力的です。

記憶が曖昧ですが、たしかヤマダ電機でも同様のキャンペーンが有りましたが、こちらはビデオデッキは対象外ですし、ビックカメラに比べてポイントバックのルールが厳しかったと記憶しています。そう言った意味では、ビックカメラで目当てのレコーダーがあればビックで買った方が相当安く買える可能性がありますね。


ただ、デッキの送料は自己負担ですし、何より送る行為自体が面倒ですのでその点だけマイナス。近所にビックカメラがあれば店頭へ持ち込んでBDレコーダーを買っちゃう方が楽かもしれません。私の近所にはビックカメラが有りませんので不可能ですが。


明日からまた会社の馬車馬になりますが、年内にBDレコーダーを買っちゃおうかなっと。だって全く録画容量がありません。REGZAもPT2(搭載PC)も。両親にもはやくBDレコーダーを買ってくれと言われていますし、年末年始だけ私が使ってから渡そうかと(笑)。ザッツ親不孝。ボーナス出てないのに買ってあげるだけでも親孝行ですよね?甲斐性の無い息子だって話なんですが(涙)。ビックカメラのこのキャンペーンは年内だけの話?の様ですので、仕事の隙を見て検討します。

■今ブルーレイレコーダーを買うなら絶対ビックカメラ
ビックカメラ.com


関連記事
「タイムシフト用レコーダーが勢揃い・・・でも・・・」
「とうとうスカパー!HDチューナー搭載のBDレコーダー登場!」
「パナソニックDIGAがとうとうUSB HDD録画に対応」
「完全我流・・・ブルーレイレコーダー選び」
「ブルーレイリッピングソフト Any DVD HD がついにBDAVにも対応!」

3D対応テレビって実際どれ位売れているのか、売れているうちのどれだけの人が3D目当てで買ったのか分かりませんが、どちらにせよ思ったより流行っていない印象がありますね。理由はいろいろあるでしょうが、やっぱり値段相応の付加価値を感じないからと言う事ではないでしょうかね?私もそうです。真正面からメガネをかけてテレビを見ないといけない、魅力的な3Dコンテンツがそれほど多くないなんて理由も有りますが、やっぱり3Dの為にお金をかけたくない(かけられない)訳ですね、私の場合。


で今日見つけた商品は、そんな人たちに救いの手を差し伸べる?商品です。

3D変換BOX 3DL-6001

3D変換BOXと名打たれているこちらの商品。3D映像の信号をこちらの3DL-6001を通して2D専用のテレビに持っていくと、専用メガネを使えば3D視聴が出来るんだとか。これでお値段13800円程度ですので試しに買ってみるのも悪くないですね。ただ気になる点もあります。

リンク先を見ていただけると分かりますが、
・サイドバイサイド方式にのみ対応
・(アナグリフに近い?)専用メガネが必要

と言う点ですね。1つ目のサイドバイサイド方式のみに対応と言う点ですが、テレビの3D放送ではサイドバイサイドが一般的ですので、テレビ放送には問題なく対応できそうです。ですが、ブルーレイの3Dでは解像度的にも有利なフレームシーケンシャル方式の方が多く採用されているようですので、こう言った商品に対応できません。勿論サイドバイサイドのブルーレイソフトも有りますが。

もう一点、メガネの点。昔からある赤青メガネ=アナグリフ方式とは違いますが、いわゆる色フィルタで不要な映像をカットするイメージでしょうか?分光しているのなら問題ないでしょうが、アナグリフっぽいとちょっとチープな感じがしますよね?メーカー曰くアナグリフとは違うと言う事らしいですが。それから、このメガネは専用メガネですのでメガネだけのバラ売りもしてもらいたいですね。本体購入時にメガネが2つ付いてくるようですが、一般的な家庭にあわせてメガネは4つ程欲しいところ。メガネのバラ売りは必須でしょう。

それから本筋とは関係ないですが、ちょっとだけ気になる点。こちらの商品はHDMI出力のみの様ですが、例えばHDFury3HDFury3の様な商品を使えば(HDMI⇒HDFury⇒ブラウン管)ブラウン管でも3Dで視聴出来るのでしょうかね?それが出来るとよりこちらの商品の2D→3D変換の意味が出ますね。


まぁ買ってみるまで分からない部分が多々有る商品ではありますが、過度な期待は出来ないにせよ試してみたい商品である事は間違いないです。どなたかボーナスが出た方・・・1万ちょっと出してみませんか?私はボーナスカットの波に飲まれていますので、手が出ません・・・。

■3D変換BOX
3DL-6001

■HDMI1.3=>コンポーネント出力/D-Sub15pin出力 変換したりコピーガード無視したり・・・
HDFuryHDFury
HDFuryⅡ ACアダプター付HDFuryⅡ ACアダプター付
HDFury GAMER EDITIONHDFury GAMER EDITION
New HDFury3 BlackNew HDFury3 Black
※もうすぐHDFury4発売!?


関連記事
「大阪ステーションシティシネマでNESTRI(ネストリ) 3D鑑賞して来ました!」
「大阪ステーションシティシネマで3D映画を観たい」
「ついにここまで来たのか!3Dメガネなしで3D映像を見る方法!!(笑)」
「店頭で3Dテレビを体験してきました」
「D端子が必要な人は現行機種を!大手メーカーがD端子出力規制へ」
「祝HDFury3国内販売! ハイビジョンブラウン管テレビは綺麗だ」