家電とパソコンを新調しようとする度に・・・嫁が立ちはだかるんです。。。何とかして安くて良い家電・パソコンを比較し選び、少ない小遣いで買い揃えていくダメオヤジの奮闘記。

2012/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312012/04

このブログは
このブログは家電やパソコンパーツ等を中年オヤジの少ない小遣いの中で買っていく奮闘記です。
実際に店やネットを回って得た比較情報や、購入して使ってみたレビューなどを書いていきます。
皆さんの家電・パソコン選びの参考になれば幸いです。
※でもあくまで自己責任で買ってくださいね
今後本当にリッピング自体が違法になった場合、ブログ内でリッピング関係の記事を書くのも危ないのでしょうかね?私は法律に疎いのでよく分からないのですが、例えばAnyDVD HDのリンクなんかを貼るのもダメなのでしょうか?(現行の法律下に置いては)良いソフトなのですが・・・。と言いますか、全ての記事からリンクを外すのは非常に面倒なんです。まぁとりあえず呪文の様に「このブログで紹介されているソフト・商品は全て自己責任でご使用ください」と付け加えておきます(笑)。


しかしこの法律を敢えて作るという事は、逆に言えば「少なくとも現段階では私的利用範囲に置けるリッピングは違法ではない」とも解釈出来ちゃいます。私は別に勧めているわけではありませんよ。私自身市販BD等をリッピングしたりしていませんし。ただTV録画したデータのコピー制限を取り去りたいだけです。だって編集やエンコードすら出来ない訳ですからね。

で、そう言った「TS抜き」(勿論市販ソフトのリッピングにもですが)で気にしなければいけないのがAACS。このAACSのバージョンが上がってしまう(感染)と最悪の場合リッピングが出来なくなる恐れがあります。現状ではAnyDVD HDの様な有料ソフトがあれば全AACSのバージョンにも対応してくれているので問題ありませんが。ただ今後こう言ったソフトが簡単に入手出来なくなったり、また有料ソフトでも新しいAACSに着いていけなくなったりする・・・なんて事も可能性として無いとは言い切れませんから、普段から使用しているBDレコーダーやPCのBDドライブのAACSは出来る限り低く保つ様にした方がより安全と言えます(それほど神経質になる必要はありませんけどね)。


そう言った煩わしさを取り除いてくれるBDドライブがいくつか存在しています。いわゆる「神ドライブ」と言われたPioneerのBDC-S02Jが有名です。こちらはAACSに感染しないタイプ。どんなBDをこのドライブに入れてもAACSのバージョンが上がる事はありませんので安心です。それからもう1つはLITEONのBDドライブ。よく言われるLITEONドライブはファームウェアによっては感染しないなんて話も有りましたが、真相は感染しているようですね。でも感染云々よりも、LITEONのドライブはLtnFlashなるソフトでAACSやリボークリストをリセット出来る点でとても重宝されるわけなんです。

が・・・。どうやら最近ロットのLITEONドライブではLtnFlashによるリセットが出来なくなっている様子。ファームウェアの書き換えも出来ないらしく、ドライブがリボークされたら戻せなくなってしまったみたいです。うーん、非常に残念です。リビングのPT2搭載PCでLITEONのiHES208を使っておりますが、BD書き込み機能がありませんのでiHBS312iHBS312に換えようと考えていたんですよね。AnyDVD HDがあれば現状リボークされても問題ないんですが(現在はフリーソフトでも何とかなります)、色々面倒なのも嫌なのでしばらくは購入せず様子見を決め込みます。


まぁTS抜きしやすいかどうかが一番の肝ではあるのですが、諸々実験したりしたい時にLtnFlashでリセット出来るか出来ないかで安心感が違いますから、やっぱりこの辺に対応して欲しかったですね、LITEON。あくまでネット上の噂の域ではありますが、真相が分かるまでは買いません(笑)。


■LITEONドライブ(発売中のドライブがLtnFlashでリセット出来るかどうかは不明です)
iHOS104:読み込み専用 元祖神ドライブもどき
iHES208:BDは読み込み専用 DVDは書き込みも可能
iHBS112iHBS112:BD書き込み対応
iHBS312iHBS312:BD書き込み対応

iHOS104iHES208の方が発売時期の関係からLtnFlashに対応している可能性は高いですが、
対応していない事例もあるようですのででご注意ください!!


関連記事
「LITETON iHES208注文! 神ドライブではないですが・・・」
「ソフマップで買ったiHES208はケース付きバルク品が到着」
「ブルーレイリッピングソフト Any DVD HD がついにBDAVにも対応!」
「年末年始はTS抜きフィーバーか!?PT2 vs PX-W3PE vs AnyDVD HD」
「PioneerのBDドライブ BDR-205のAACSを調べてみました」
「AACS v25までのProcessing Keysが判明しちゃったみたいです!」

スポンサーサイト



恒例となりました「○○を××してみました」シリーズ。ってそんなシリーズ無いですが(笑)、先日お伝えしておりましたロジクールのワイヤレス キーボード&マウス MK260MK260が届きましたので早速使ってみました。一応説明書的な物も入っていますが、読む事もありません。こんなもの直感で使えますからね。

まずUSBのレシーバーをPCに取り付けます。このレシーバーはさほど大きくも無いのでフロントパネルに付けても良かったのですが、でも邪魔にならない程小さなものでも無いですし、まぁ可能ならばバックパネルだろうという事でPC裏面へ装着(※レシーバーサイズ:44.83(幅)×9.5(高さ)×17.1(奥行)mm)。マウスとキーボードに電池をそれぞれ入れて準備完了。電池が標準で入っているのは良いですね。当たり前かも知れませんが、地味に感動(笑)。

MK260の準備が整ったところでPC(32bit XP Home)を起動します。コレと言って何かが変わる訳でもないのでそのままPCが起動します。ドキドキしながらマウスを動かすとカーソルが自由自在に動かせました。メモ帳を開いてキーボード入力してこちらも問題なし。ハイ終了(笑)。いやぁケーブルレスって楽ですねー。嫁が横切ろうが、マウスやキーボード片付け忘れて寝ちゃっても夜中にケーブルに引っかかって転ぶなんてこともありません。すなわち私も殴られません(汗)。2000~3000円程度でこんな環境が手に入るなら安いもんです。


気になる稼動距離ですが、我が家は狭いので10mなんて距離では試せませんが、PCから直線距離にして5mほど離れた部屋からもコントロール出来ました。扉を閉めていても問題ないです。まぁ私の様な貧乏暮らしには必要にして十分な距離ですね。と言いますか扉を閉めてまでマウスやキーボードで入力する場面が思いつきません(笑)。その分隣の住人からコントロールしたりされたり・・・なんて事も気になりますが、AESによる暗号化がされているとの事ですし、大丈夫なんでしょう。あと気になる点としては電池の寿命でしょうか。そう言えば結婚前に嫁が使っていた某メーカーのPCは、マウス・キーボードの電池が1か月持たなくてとてもイライラしたなんて事を思い出しましたよ。マウスやキーボード側に電源スイッチが無いですし、PCの電源にリンクして電源が落ちたりもしませんので精神衛生上はあまりよくありません。でもまぁそれ込みでロジクールも「電池の寿命が長いですよ!」とアピールしているんでしょうからとりあえずは信じてみましょう。

マウスの使用感やキーボードの入力感覚は人それぞれ違いますのでここでは特にプレビューしませんが、インターネットやPC設定に使用する程度の私には全く不満はありませんでしたし、良い買い物が出来ましたね。・・・でも・・・ワイヤレスに気を良くした嫁が「良い機会だから部屋の模様替えをしよう!」と言い出しました。要らぬ出費と苦手な力仕事が増えそうでゲンナリしています(笑)。


■ワイヤレスキーボード&マウス
ロジクール MK260MK260現在激安セール中!!NTT-X StoreNTT-X Store


関連記事
「ワイヤレス キーボード&マウス ロジクールMK260を買ってみました」

平日は仕事して寝るだけ・・・週末にブログ更新と言うサイクルになってしまってストレスも倍増です。全く世の中の動きについていけていません。今週も同様で、今日久しぶりにネットで一週間の動きをさらいました。そんな中で一番心の針が動いた記事がこちら。

著作権法改正案が国会に提出、「写り込み」は合法化、DVDリッピングは違法化


心が動いたと言っても当然感動や喜びなんかではなく、呆れと悲しみです。詳しく法案の中身を読みたい方は文部科学省のHPをご覧ください。私は読む気も起きません・・・と言いますか週休一日の今その時間はもったいなくて(笑)。

ニュース記事から読み解きますと

・写真や映像などに他人の著作物が写り込んでしまった場合でも著作権侵害にならない
・著作物の利用を検討する過程における著作物の利用や、技術開発や実用化試験のための著作物の利用、情報通信技術を利用した情報提供の準備に必要な情報処理のための利用についても、著作権侵害にならない
・技術的保護手段を回避した場合は私的複製であっても認められない(罰則なし)=リッピングは違法

と言ったところでしょうか。

私としては当然リッピングの違法化に一番反応するわけですが、その前の「写り込み」は著作権違法にならないと言うのは使いようによっては恐ろしい気がしています。「写り込み」か「狙い」かの判断って誰がするのでしょうかね?法律って言うのはいつも曖昧なものですが、「写り込み」と言う名目で何でも出来ちゃう様な気がするんですよね。グーグルのストリートビューってとても便利でよく利用しているのですが、個人やキャラクターが出ちゃっても問題ないって事になりますよね?それはどうかと思うんです・・・。まぁ私個人に被害が及ぶ事はほとんどないと思うんですがね。


で、問題のリッピング禁止の法案。具体的に言うと、マクロビジョン等のコピーガード回避に限らずアクセスコントロールの回避もNGとされ、すなわちリッピング行為自体が違法になります。罰則はありませんが。ちなみにリッピングソフトを提供する場合は罰則があります。いわゆる兵糧攻めですね。とは言え現行最先端ソフトのAnyDVD HDの様なソフトは海外販売が基本ですからどこまで効力があるかは疑問です。

でも私が怒りを覚えるのは(何度も言っていてしつこいですが)”私的利用”においても違法化される事です。リッピングと言うとダークなイメージがあるのは知っていますが、それって間違いですよ。リッピングしてアップロードしたり販売したりする事がダメなんです。それは許されざる行為です。でも個人的利用におけるリッピングも同じ様に取り締まるのはおかしいんです。買ったソフトを車やスマフォで見る為にリッピング&エンコードする事すら違法になってしまう。それってデジタル化による利便性を根こそぎ奪っています。本末転倒ですよ、絶対。


これもこのブログで繰り返し話している事ですが、こう言った本末転倒な規制がマーケット自体を縮小していきます。その分、別の分野のマーケットが出来るのも事実ですが、それが成功するかどうかは分かりません。何故自分で自分の首を絞めるのか・・・?まぁ、その事自体に気づいていないんでしょうが。利権しか頭に無いおっさんたちがどう苦しもうが知った事ではありませんが、消費者である我々の楽しみが徐々に減っていく事は残念でなりません。大袈裟に書いていますが、可能性はありますよ。

2012年10月の施行を目指しているんだとか・・・。


■BD収録データも自由化出来ちゃうソフト
ANYDVDバナー
<20%OFFセール中>
※リンク先が英語表記の場合は左上の”CHANGE LANGUAGE”で日本語に


関連記事
「新しい天下り先確保へ・・・B-CAS方式+TRMP方式採用へ」
「もうテレビの時代は終わってくれても良い気がしてきた・・・」
「ブルーレイレコーダー購入意欲の低下=AnyDVD HD購入を見送りへ」
「また日本に悪法が誕生するのか・・・アクセスコントロール解除も違法へ?!」
「あれ?ダウンロード違法化を喜んでたのはテレビ局なのに?!」
「規制すればするほどコンテンツが売れなくなっているのに」