家電とパソコンを新調しようとする度に・・・嫁が立ちはだかるんです。。。何とかして安くて良い家電・パソコンを比較し選び、少ない小遣いで買い揃えていくダメオヤジの奮闘記。

2013/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312013/08

このブログは
このブログは家電やパソコンパーツ等を中年オヤジの少ない小遣いの中で買っていく奮闘記です。
実際に店やネットを回って得た比較情報や、購入して使ってみたレビューなどを書いていきます。
皆さんの家電・パソコン選びの参考になれば幸いです。
※でもあくまで自己責任で買ってくださいね
さて、前回お伝えしました通り、Windows7のバグなのかうちの環境の問題なのかは不明ですが、不具合は解消されておりませんが、そろそろセキュリティソフトを導入しました。

と言いましても、その間何もセキュリティソフトを入れていない訳ではなく(危険すぎます・・・)、体験版を渡り歩いていまして、大手のセキュリティソフトの体験版は使っちゃいましたので、この度購入にいたった訳です。


Windows7導入前まではフリーのセキュリティソフトを使用していました。まぁこれと言った問題も無くそのままフリーソフトでも良かったんですが、フリーソフトの場合、広告が出たり、英語版だったりで使い辛さがあるのも事実。特に嫁が「セキュリティソフト邪魔だから捨てて!」とまで怒り心頭だったのもあり、日本語対応で設定も難しくないソフトを・・・と言う事で有料ソフトを検討した次第です。個人的には無料ソフトであれ有料ソフトであれちゃんと設定さえ出来ればどれも大差ないと思っています。


じゃぁ数あるセキュリティソフトの中からカスペルスキーを選んだ理由は何か。
一番の理由は昔使っていて使い慣れているから。と言う事に尽きるのですが、それで完結させるのも味気ないのでもう少し詳細に見ていきます。私が使ってみたソフトの使用感を交えながらカスペルスキーに落ち着いた経緯を。


【セキュリティソフト選び】
※条件としまして、ウィルス対応だけでなくファイアーウォール機能がある商品を選んでいます。
※我が家には3台以上のPCがありますので、ある程度の数のライセンスパックを探しました。

マカフィー オール アクセス 2013
 マカフィーは体験版CDを貰っていたのでこれを機に使用してみました。こちらの製品はWindowsに限らずMACやスマホで使用する事も可能です。まぁ私の場合はガラ携ですし、MACも持っていませんのでそこまでのメリットはありませんが、複数台のPCにインストール可能(無制限!)ですし、嫁のスマホに入れることも可能(嫁が嫌がるでしょうが・・・)。そういった点を考慮しても悪くありません。使用感としましては全く問題ありませんでした。極端に重くなる事も無く問題なし。設定もデフォルトのまま大して弄ることなく使用できました。


トレンドマイクロ ウイルスバスター クラウド
価格.comでも1位になっている程の売れ筋商品。個人的な意見ですが、その理由はインターフェイスのシンプルさではないでしょうか。何も考えずに設定もしたくないって言う人にはこの商品は分かりやすいと思います。ただ裏を返せばきっちりと設定を追い込みたい人にはちょっと物足りない様な気がしますね。私の場合大して追い込まないんですが、その設定自体は出来る機能が欲しいなと思いましたのでちょっとウィルスバスターには物足りなさを感じました。また、ウィルスバスターのファイアーウォールは、Windowsのファイアーウォールを強化する方法だとか。う~ん、これもなんだか物足りないです。リンク先のウィルスバスター クラウドは3PCまでインストール可能で、WindowsもMACもOKです。ところで・・・このソフトに限った事じゃないですけど、クラウドタイプってネットワークから隔離したい場合にウィルスチェックし辛いんじゃないんでしょうかね?ウィルスに感染した時こそネットワークに繋げたくないのですが。


ESET ファミリー セキュリティ 3年版 10万本限定
聞きなれない人も多いかもしれませんが、これも有名なセキュリティソフトです。リンク先は3年版ですが、1年版と大差ない値段で購入できますので、こちらの方がお得です(記載当時の価格差ですが)。この商品はWindows/MAC/スマホにインストール可能で5台までOK。しかも友達とのライセンス共有も可能だとか。そこはシェアする人が居る場合はありがたいかも知れませんね。このソフトは昔から軽くて有名ですが、このバージョンでも軽さは健在。ただ、ファイアーウォールの問題なのか、突然PCとREGZAが繋がらなくなってしまいました。このソフトが原因ではないと思いますが、詳しく見る前に体験版の期限が来ちゃいましたので詳細分からずアンインストール(笑)。多分私の設定の問題ですし、ESETも良いソフトですよ。


ノートンインターネットセキュリティ
このソフトも定番ですね。昔から度々使用していますが、非常に重いバージョンもありました。今回使用した感じでは全くそんなことも無く快適でした。ただ、これは私個人の問題ですが、昔からノートンのソフトの設定方法にはイマイチ慣れません。設定項目は非常に細かく、上級者にも十分対応していると思います。単純にインターフェイスに私が慣れていないだけです・・・。リンク先の商品はWindows3台までインストールが可能な商品です。


カスペルスキー2013マルチプラットフォームセキュリティ
最後にカスペルスキーの感想を。カスペルスキーもWindows/MAC/スマホのいずれにもインストール可能なタイプで、プライベート版の場合、個人で使用している範囲であれば何台にでも無制限でインストール可能です。ESETの様に友達間では無理でしょうが、それでも無制限と言うのはありがたいです。一部重くなったとの情報もあったカスペルスキーですが、私の環境では全く問題なしです。また、このソフトで一番気に入っている点はキーロガー対策のセキュリティキーボードネット決済時の入力情報の保護機能の二つ。ネット決済の保護はどこまで保護出来ているのか曖昧ではありますが、まぁ信用しましょう(笑)。ただし!ネット決済の入力時には全角入力できなくなってしまいますので、商品名を検索したい場合などにもカスペルスキーが反応してしまった場合には面倒です。まだ対応策を調べていませんがとりあえずメモ帳に書いてコピペしています(本末転倒・・・)


※上記いずれのソフトも、Windows7インストール直後に順にインストールして使用しています。私の環境下では極端に重くなるソフトはありませんでした。MAC/アンドロイド環境では使用していませんので、そこは評価外です。また、これはあくまで個人的な意見ですが、ウィルス対応力・検出力はそれほど大きく気にしていません。と言うのも検出力は時期によって大きく変わりますし、他のソフトでは検出できたのに、私が使用しているソフトでは検出できなかった・・・なんていう事は上の5ソフトの全てで体験しています。つまりその時の運と言いますか、100%検出出来るソフトなんて無い訳で・・・。ですので最低限の検出力は欲しいですが、それほど神経質にはなっていないんですよね。むしろもう少しマルウェア対策に力を入れて欲しいかな、各ソフト。


上記以外ににもまだまだ有名なソフトはありますが、とりあえずこの中から選びました。最後まで迷ったのはマカフィーとESETとカスペルスキー。インストール無制限と言う点、クレジット等へのセキュリティ面、設定の豊富さ、そして個人的使い安さを加味してカスペルスキーに決めました。勿論先ほど説明したような問題点もあるんですけどね。

セキュリティソフトはバージョンによってその性能やインターフェイスが大きく変わりますので、1年単位で買っています。が、今回は値段の安さと毎年ソフトを検証する面倒さ(←これが一番ダメ(笑))から、カスペルスキーの3年プライベート版を買いました。


■セキュリティソフト
マカフィー オール アクセス 2013
トレンドマイクロ ウイルスバスター クラウド
ESET ファミリー セキュリティ 3年版 10万本限定
ノートンインターネットセキュリティ
カスペルスキー2013マルチプラットフォームセキュリティ

スポンサーサイト